体験入学

平成29年度体験入学案内

ロンドン日本人学校では下記の要項にて体験入学を行っています。体験入学を希望される方は、本校教頭までお問い合わせください。

1. 目 的
  (1) 転入学の可否の判断を行うことを目的とします。但し、本校転入学を前提とする児童生徒に限ります。
  (2) 現地校並びに国際学校に在籍する児童生徒に対して、日本の学校生活を体験させることを目的とします。

2. 時 期
  (1) 次の (@A) 時期を除き、年間を通じ受け付けます。但し、1-(1)を目的とする場合、年間を通じ受け付けます。
     @ 学期始めの一定の期間 (1学期は5月31日まで、2学期は文化祭終了まで)
     A 学期末の一定の期間 (7月1日から運動会終了まで、3月)
  (2) 学校行事等により、上述以外の期間においても、受け付けない場合があります。
  (3) 中学部3年生においては、定期考査の成績が進路決定の資料となるため、以下の時期の受け入れは行いません。
    ただし、1-(1)を目的とし校長が必要と判断した場合を除きます。
    @ 第1学期 6月1日より期末テスト実施日まで
    A 第2学期 文化祭実施日より期末テスト実施日まで
    B 実力テスト等進路決定資料作成を目的とするテスト実施日

3. 定 員
  (1) 各学級1名です。
  (2) 体験回数は1人1回です。

4. 費 用 (平成29年度)
    2週間まで£230、その後1週間ごとに£115です。

5. 手続き
  (1) 体験入学希望者は、所定の体験入学願書を学校長に提出してください。
  (2) 学校長は体験入学希望者との事前面接を保護者同伴で行います。
  (3) 学校長は希望等を考慮し、体験入学の可否を判断します。
  (4) 体験入学を許可された希望者は、誓約書、児童生徒家庭調査、児童生徒に関する調査を学校長に提出してください。

6. 期間
    4週間以内です。

7. 課外部活動
    参加できません。ただし、1-(1)を目的とし、校長が許可した場合を除きます。

8. 教科用図書
    領事館で支給しているため、日本人学校では支給しません。しかし、学校がやむを得ない事情と判断した場合のみ体験入学期間貸与します。

9. 教材及び副読本等
  (1) 教材及び副読本は、支給しません。必要に応じ、体験入学期間のみ貸与することができます。
  (2) ワーク及びドリル等直接記入するものについては、支給並びに貸与しません。なお、必要に応じ、コピー等で対応することができます。

10.通学バス
    バス委員会の規約に基づき、利用することが可能です。

11.補則
  (1) 体験入学中の校内で行う学習指導は、基本的には本校児童生徒と同等の扱いとしますが、教育評価は行いません。
  (2) 校外での活動を伴う学習には、原則として参加できません。
  (3) 体験入学中における事故に伴う応急措置は行いますが、その処理やその後の結果について、学校並びに日本人学校有限会社は
    その責を負いません。

ページトップへ

Copyright (C) The Japanese School in London All Rights Reserved.