部活動の紹介

放課後、小学部5年生以上の児童生徒が部活動に参加できます。活動日は、中学部が月・木・金曜日、小学部が月・木曜日です。 活動時間は、夏季日課は4時10分〜5時20分、冬季日課は3時55分〜4時50分です。時間は短いですが、みんな上達しようと熱心に取り組んでいます。部活動は日照時間の関係で、内容が前後期と変わります。
※冬季日課は、10月下旬から1月中旬です

部活動後の下校について
児童生徒の下校は安全のため、保護者の責任で必ず学校講堂でのピックアップとなります。通学バス利用者は、部活動日には通学バスを利用できません。

 《夏季日課活動期間》
 学校講堂でのピックアップとなります。但し中学部の下校については、3人以上の集団下校でもよいとしています。

 《冬季日課活動期間》
 中学部も含む参加者全員、学校講堂でのピックアップとなります。



卓球部
道具が学校にあるので、ラケットなどを持っていない人でも参加できます。2台の卓球台を交替で使いながら練習します。素振りや壁打ち、体力トレーニングのほか、リーグ戦などの試合形式の練習も行います。
バスケットボール部
バスケットボールの基礎練習(ドリブル、パス、シュートなど)を通して、楽しく体力作りを行っています。次のプレーを瞬時に判断しなければならないバスケットボール。とにかく、楽しく、そしてハードにさわやかな汗を流しています。
フットボール部(夏季のみ)
イギリスで生まれたスポーツ「フットボール」が好きな児童生徒が集まって汗を流しています。小学生と中学生の交流を大切にしながら、楽しく活動をしています。また、ゲームや体力づくりを同時に行っています。
テニス部(夏季のみ)
ソフトテニスではなく、硬式テニスを行っています。ボールを打ち返すストロークの練習やサーブの練習、また試合形式の練習など、初心者から上級者まで思いっきりボールを打って、技を磨いています。
バドミントン部
バドミントン部では、サーブ、クリア、スマッシュ、ネットなどの基本的な打ち方を練習し、技を磨いています。ルールを覚え、学年や小学部、中学部の壁を越えて、みんなでゲームを楽しみ、汗を流しています。
剣道部
日本の武道の一つである剣道。剣道部では、竹刀も防具もあります。ロンドン日本人学校に来て、初めて竹刀を握った児童生徒もいます。素振りや足裁き、切り返しや打ち込みなどの基本練習を大切にしています。
軽音楽部
フォーク、ロック、ジャズなどそれぞれの好みに応じ、個人、またはグループで楽器練習、発表会を行います。文化祭では多くの観客を前にライブを行います。練習の成果を発揮するべく、一生懸命に練習に取り組んでいます。
美術部
絵の具、色鉛筆、サインペンなどの様々な画材を用いて植物や果物を写生したりデザイン画を描いたりしました。また、粘土や木材で作品を作りました。多様な材料に触れながら、楽しく制作活動を行っています。

将棋・チェス・オセロ部(冬季のみ)
将棋・チェス・オセロのセットは学校にあります。みんなで楽しみながら、駒の動かし方やルールを覚えていきます。いろいろの人との対戦を通して、上達できるよう頑張っています。

家庭科部(冬季のみ)
裁縫でバッグやマスコットなどの小物を作ります。刺しゅうやミシンにも挑戦します。月に一度ほど簡単な調理実習も行います。世界に一つしかないオリジナル作品の制作に取り組んでいます。

ダンス部(冬季のみ)
いろいろなダンスやステップを覚え、音楽に合わせてみんなで体を動かします。自分たちの踊りたい曲に合わせてダンスを練習し、発表します。

ページトップへ


Copyright The Japanese School in London All Rights Reserved.