ロンドン補習授業校
 「令和2年度日本語科新1年生募集要項」
 
お子様の本校への入学を検討の場合は、
学校概要をご覧の上、手続きをお願いいたします。 
教育目標: 日本語の基礎・基本的事項を習得し、将来にわたって日本語を学べる素地を身につける。 

 ・令和2年度日本語科新1年生への4月入学希望者は、本要項に従い、手続きをすること。
 ・入学の申込受付は、令和2年1月7日(火)より令和2年1月17日(金)24:00(必着)まで。

  この期間以外の申込は受け付けない。
 ・事前の学校見学、授業参観は行わない。入学説明会の際、保護者のみ授業を参観できる。

日本語科新1年生
 1 出願資格 ・本人が英国の学校または国際学校に在学し、かつ保護者が英国に在住していること。
 また、以下の各項目に該当していること。
  ・平成25(2013)年4月2日から平成26年(2014)4月1日までに生まれた者。
(この期間外の場合は、別途お問い合わせください。)
・第二母国語としての日本語の習得を望む者で、家庭の支援が得られる者。
  ・本校の実施する面接その他の審査の結果、日本語が一定の水準に達していると認められる者。
   ・学校支援活動(安全管理や学校行事等への参加・協力)が可能な家庭。
     
2 通学校舎 アクトン校舎のみに設置。  
   
3 出願から
  入学まで
手続きは、下記の通り。

(1) 出願書類のデータの提出 → (2)日本語科新1年生入学説明会 →
(3) 日本語科新1年生入学面談 → (4)入学許可
 
   
   (1)出願書類のデータの提出 
    入学願書と個人票をHPからダウンロードし、必要事項を入力すること。
(Excelでの入力ができない場合は、PDF版を使用。)

Excel版: 
メール添付にてsat-london@thejapaneseschool.ltd.ukに送信する。
PDF版: 
 入力または手書きで記入後、スキャンしたものをメール添付で送信するか、
       原本を補習授業校事務所に郵送する。(1月17日必着))

出願書類 @ 入学願書(Excel版)」  「入学願書(PDF版)
※ 裏面:新・編入学アンケート

「誓約書」部分にはサインはしない。(説明会でサインをする。)
A 個人票(Excel版)」  「個人票(PDF版)」  
※ 両面
     ※ メールの件名は、「新日1・児童氏名」とする。
      
例:「新日1・○○」
 ※ ファイル名は、下記の通り。
    願  書:「新日1・児童氏名・願書」  
例:「新日1・○○・願書」
    個人票:「新日1・児童氏名・個人票」 
例:新日1・○○・個人票」
   
<入学の申込受付>
 
令和2(2020)年1月7日(火)から令和2年(2020年)1月17日(金)24:00まで(必着)
 1月6日以前、また1月18日以降の出願は、受け付けない。
    ※ 「入学願書」「個人票」のダウンロードができない場合、または送信ができない場合は、
  補習授業校事務所に連絡すること。
     ※ 申込受理後、補習授業校事務所から受理の連絡を行う。申込送信後、1週間たっても
  メールで返信がない場合は、補習授業校事務所( 020-8993-7145) まで電話をすること。
     ※ 「入学願書」「個人票」のデータ送付時に、同時にメールで問い合せをすることはせず、
  問い合わせがあれば電話をすること。
     
  (2)日本語科新1年生入学説明会  
   令和(2020)年1月25日(土)9:30〜  会場:アクトン校舎

 ・詳細は、「日本語科新1年生入学説明会のご案内」を参照のこと。

 ・説明会の中で、日本語科の授業見学を行う。 
     
  (3)日本語科新1年生入学面談 
     令和2(2020)年2月8日(土)13:15〜(1時間半程度)  会場:アクトン校舎
     ・詳細は、「日本語科新1年生入学面談のご案内」を参照のこと。
   
・面談は児童対象。その間、保護者はアンケートに記入する。
・本人が日本語学習への意欲と一定水準の日本語力をもち、集団学習に適応できるかを確認する。
・保護者の日本語を学習させる目的が明確であるかを確認する。
・保護者による日本語での学習支援ができるかを確認する。
・試験結果は郵送で通知。合格者には「試験結果」の他、「入学式案内」「IDカード」「支払い案内」
 を同封する。
  (4)入学許可 
   
・入学説明会および入学試験が終了後、校長、および校長代行が決定する。
 集団学習への適応が難しいと思われる場合日本語力・国語力が該当学年の学習水準に
 達していると認められない場合は、入学を許可しない。
     
4 学校納付金   指定期日内に下記費用をネットバンキングで速やかに振り込む。
   
入学金 £195     
(令和元年度)
※編入・退学の時期にかかわらず、
  在学学期中の授業料・設備費は、一律にかかる。
※長期欠席中も同様に授業料・設備費はかかる。
※授業料、設備費は1年分ではなく 学期毎に納入する

令和2年度の納付金は変更される可能性があります。
金額については入学説明会にてお知らせいたします。
授業料 £218(学期ごと) 
(令和元年度)
 設備費  £4(令和元年度)
(学期ごとアクトン校舎のみ)
 
     
5 その他 ・補習授業校小学部またはロンドン日本人学校との重複申込は不可。
  ・願書提出後に、入学を取り消す場合や時期の変更を希望する場合は、速やかに連絡をすること。
  ・渡英の関係で、令和2年1月17日までに入学申込みができない場合は、補習授業校事務所まで
 問い合わせをする。
  小学部も検討している家庭は、必ず願書受付期間中に補習授業校事務所に相談すること。
   
6 連絡先  
 ロンドン補習授業校事務所  THE JAPANESE SATURDAY SCHOOL IN LONDON
 住所:87 Creffield Road,Acton,London W3 9PU
 電話:020−8993−7145(内線#304 又は#305)  (火〜金)  9:30〜17:00   
 E-mail:sat-london@thejapaneseschool.ltd.uk

<小学部1年生と日本語科1年生の違い>

入学に際し、小学部1年生か、日本語科1年生かで検討されている場合は、下記を参考にする。

小学部1年生  日本語科1年生
目 的  日本帰国後の学校生活に適応できる国語力・
日本語力を習得する
第二母国語として日本語力を習得する 
 教育内容 日本の学習指導要領に準ずる内容  児童生徒の日本語能力に応じた内容
  学習内容、
及び
期間につい
1学年の教科書内容を1年間で履修する
・1年〜6年までは、ひとつの学年の教科書に相当する内容を約2年間で履修する
・7・8年は、小4〜中1ぐらいまでの漢字や語彙も扱う


<入学式>

日 時: 令和2(2020)年4月25日(土) 
会 場: 通学校舎
 ・4月25日は4時間特別授業日なので、登校は9:10までに、下校は12:30となる。
 ・「入学式案内」は入学許可された児童に対して、「入学許可証」」「ID」「支払い案内」を同封して郵送する。