ロンドン補習授業校
 「令和5年度高等部新1年生募集要項」
 
お子様の本校への入学を検討の場合は、「
学校概要」をご覧の上、手続きをお願いいたします。 
<高等部の目標>
  小・中学部(義務教育課程)の国語力を基に、より高等な内容の学習を行う。
   ・ 日本の高校生と同等の国語力を付けることを目指す。
     高1教材: 現代の国語、言語文化
<入学説明会について>
1 開催日   2022年12月3日(土)
 12:30〜(アクトン在校生)
 14:00〜(ブレント・クロイドン在校生、一般)
 2023年 1月7日(土)
 12:30〜(アクトン在校生)
 14:00〜(ブレント・クロイドン在校生、一般)


いずれかの説明会にご参加ください。(保護者の参加は必須、希望する生徒も参加可)
2 会場   アクトン校舎(87 Creffield Road, Acton W3 9PU)
3 申し込み  入学説明会の申し込みは不要です。直接お越しください。受験申し込みについては説明会でご案内します。
<入学試験について>
  詳細については、「令和5年度高等部入学試験実施について」をご覧ください。
1 出願資格

本人が英国の学校または国際学校に在学(予定を含む)し、かつ保護者が英国に住んでいること。
  平成20(2008)年4月2日から平成21(2009)年4月1日までに生まれた者。
(この期間外の場合は、別途お問い合わせください。)
  本校の実施する面接その他の審査の結果、学力・意力が一定の水準に達していると認められる者。
  学校支援活動(安全管理や学校行事等への参加・協力)が可能な家庭。
2 通学校舎 アクトン校舎
3 試験日 令和5年2月11日(土)
4 試験内容

筆記(漢字)、面接(個人)

5 その他 合格点は開示しない
  在校生以外の一般の生徒が受験を希望する場合は、メールまたは電話で補習校事務所までご連絡ください。
6 入学後  @ 高等部の進級基準について
    進級判定基準として出席率7割以上。
    進級判定基準として単元テストの平均得点6割以上。
 
  宿題等の提出率、授業態度等も判断材料の一部とする。
   A 高等部進級の判定について
    判定が「進級」の場合には、通知は行わない。
    進級が難しいと判断される生徒については、必要に応じ保護者との面接を行うと共に、
2月上旬には最終判断を行い、判定が「留年」となった場合のみ、
本人および保護者
あてにその旨を通知する。
    学年齢と実年齢が同じであれば1回までの留年(1歳違いまで)を認める。 
6 学校納付金 入学許可受領後、指定期日内に下記費用をネットバンキングで速やかに振り込む。
 
入学金 £209(令和4年度)
編入・退学の時期にかかわらず、在学学期中の授業料・設備費は、一律にかかる。
長期欠席中も同様に授業料・設備費はかかる。
授業料、設備費は1年分ではなく 学期毎に納入する。
令和5年度の納付金は変更予定。金額については入学説明会にてお知らせいたします。
授業料
(学期ごと)
£275(令和4年度)
設備費
(学期ごと)
 £6(令和4年度)
8 連絡先
ロンドン補習授業校事務所  THE JAPANESE SATURDAY SCHOOL IN LONDON
住所:87 Creffield Road,Acton,London W3 9PU
電話:020-8993-7145(内線306) (火〜金)9:30〜17:00   
E-mail:sat-london@thejapaneseschool.ltd.uk