こんぺいとう   平成29年度
  11月  11日号
《日記》 おかあさんのたんじょうび

アクトン 小1

 きょうは、ミコノスとうにいます。オルノスビーチにいきました。うみがきれいでした。
 きょうは、おかあさんのたんじょうびです。おかあさんのたんじょうびのおいわいのとき、うみべのレストランでおひるごはんをたべました。かたいたべものがいっぱいありましたが、おいしかったです。
【評】 夏休み四十二日間、日記を毎日書きました。その中で特に選んだのがこの「お母さんの誕生日」です。家族で楽しんだ様子が推察できます。


《作文》 地球を救おう

アクトン 日8

 近年の地球温暖化のせいで、世界各国で異常気象が発生しています。
 昔よりもはげしい台風やハリケーンが来たり、大雨がふって洪水になったり、反対に日照りで作物が全めつする大ききんがおきたりしています。夏がさらに暑く、長くなり、老人や体の弱い人は死んでしまったりしています。
 地球全体の温度が上がっていて、北極や南極でふつうとけない氷がとけて動物たちの住かがなくなっています。とけた氷が水になると海面が高くなり、水没してしまう土地が世界中で多く見られるようになってきました。
 このままでは、地球は住みやすいところがなくなってしまいます。各国でいろいろな案を出して地球サミットでみんなのターゲットを決めますが、なかなか急には生活スタイルを変えられません。でも、出来ることから始めなければいけないので、一人一人がいろいろな物をリサイクルしてゴミをへらしたり、新しい木が切りたおされるのを防ぐ活動をしたり、自動車を買いかえる時には、電気自動車に切りかえたりして、環境によいことをすべきだと思います。
 ぼくたちが大人になり、その子どもやまごの時代になっても地球がまだ住みやすいところであることをいのるばかりです。
【評】 一人一人が身近なことを意識して地球や環境に良いことをして地球温暖化を緩和するようにしていきたいですね。大変上手に書けました。

《感想文》 すばらしいしきしゃ

クロイドン 小3

 みいちゃんのお父さんはすばらしいと思います。
 なぜかというと、オーケストラをしきしていて、いっぱいきれいな音楽をつくることができるからです。
 みいちゃんのお父さんは、なめらかな音、いたずらな音、とがった音、おそろしい音など、いろいろな音をオーケストラからひき出せることがすごいと思いました。
 みいちゃんのお父さんの作るメロディは、人をおどろかせたり、うっとりさせたり、え顔にしたりします。
 わたしもクラシックのコンサートに行った時、きれいなメロディに心がドキドキしたことがあります。その時のことを思い出しながら読みました。
 一ばん心にのこったことばは、「一つの音楽にみんなでみをまかせるのは、なんて気もちがいいのでしょう。おんなじうたをうたえるってなんて楽しいのでしょう。うち上げ花火が上がるようにさいごの音がぶつかってはじけました。」です。
 なぜなら、みいちゃんがどのようにかん動したかがよくわかるからです。
 みいちゃんのお父さん、さどゆたかさんがしきするオーケストラのコンサートに行ってみたいです。
【評】 みいちゃんのお父様は世界的に有名な指揮者「佐渡裕」さんだったのですね。いつか佐渡さんの率いるオーケストラのコンサートへ行けたらいいですね。きっとみいちゃんと同じ気持ちになれると思います。自分の気持ちと理由がはっきりと書けていて感心しました。

《日記》 絵日記

ブレント 小3

 今日は、友達のエラのバースデーパーティーに行きました。パーティーはマッドハッターのティーパーティーでした。
 はじめに白いマグカップをペイントしました。その後、ゲームをして、キンダーエッグのはこのかぎをかち取りました。次に、外に出て遊びました。その間に、エラのお母さんがティーパーティーのじゅんびをしてくれました。
 私は、ハムサンドとフィッシュフィンガーを食べました。エラのパーティーはとても楽しかったです。
【評】 エラさんのお誕生日のお祝いがマッドハッターのティーパーティーとは、イギリスらしくていいですね。それから、順序を表す言葉を使って、うまく書くことができました。






BACK