こんぺいとう   平成29年度
 9月 23日号
《作文》 すきなこと、なあに アクトン 小1
わたしはおえかきがすきです。おえかきをして、おわるとえのなかがたのしそうだからです。
【評】 自分の好きなことと、その理由をじょうずに紹介しています。授業中にひとりで書けたこともすばらしいです。

《作文》 すきなこと、なあに アクトン 小1
わたしは、ピアノをひくことがすきです。ピアノをひくと、いいおとがでるからです
【評】 授業中に自分の力で好きなことと、その理由を上手に書くことができました。字も丁寧に書けましたね。

《作文》 ロンドンのおおかじ クロイドン 小1
わたしは、がっこうで、ロンドンのむかしのかじのことをならいました。パンやのかまどからひがでて、かぜでひろがり、たくさんのおうちがやけてしまいました。ひとは、かわにあるボートでにげました。
 そんなにおおきいかじがあったことに、わたしはびっくりして、かなしくなりました。もうかじはないといいとおもいました。
【評】 歴史の中から大切なことを習いましたね。悲しい火事がなく  なるといいですね。

《詩》 「あがる」 アクトン 小4
太陽ピカピカ 気温があがる
 バイバーイ空に 風船があがる
 スキーでパラレル うでがあがる
 いいにおいだ コロッケがあがる
 お母さんおこってる 声があがる
 よっしゃ 四年生にあがる
 にじが出た 雨があがる
 クルーズのお客 船からあがる
 発表したい 手があがる
 パーティーだ 気分があがる
【評】 多様語を用いた詩のおもしろさを理解して、言葉への興味を広げることができましたね。
《日記》 ピンチョス ブレント 小6
スペインのサンセバスチャンに旅行したとき、「ピンチョス」というスペインで人気がある食べ物を食べた。たくさんの種類があった。カニ、魚、たまご、チョリソ、イベリコハムなどがバゲットパンの上にのっていた。ぼくが大好きなピンチョスはオソレミオと言って焼きピーマンと深い味のステーキがのっていた。ステーキはすごくやわらかくてその上にバルサミコソースのようなものもかかっていた。ぼくがおすすめしたいのは、チョリソが二つのってクシがささっているピンチョスと、カニとエビがのっているピンチョスだ。
 ピンチョスを出しているバーはいつも混んでいた。皿をどこにも置けないぐらい混んでいる事もある。外でも食べられる。ピンチョスをたのむ時は、大きな声で言わないと聞いてもらえない。
 家に帰ってピンチョスについて調べた。ピンチョスはスペインのバスク地方の伝統的な食べ物だ。ビールやワインと共に楽しむアペタイザーだ。アペタイザーと言うけれど、ぼくは三つ食べただけでおなかがいっぱいになった。パンの上に何をのせてもいいけれど、バスクやスペインで人気があるのはアンチョビなどの魚、コロッケ、エビやピーマンがのっている物だ。すごくおいしかったので、家で作ろうと思った。またスペインに行って食べたいと思った。
【評】おすすめのピンチョスの説明がわかりやすく、目に浮かぶようです。おいしそうですね。

《夏休みかんさつ名人》 はなちゃん ブレント 小2
 はなちゃんは、ぼくのひいおじいちゃんがかっているめすのしば犬です。しば犬は日本のてんねんきねんぶつです。
 はなちゃんの体の高さは三十三センチで長さは六十センチです。年は、十三さいで、人間でいうと七十二さいです。見た目は、オレンジでおなかは白です。けっとう書では、赤と書かれています。はなちゃんの毛は、さわってみるとふわふわです。耳の形は三かく形で、しっぽはくるんとまるまっています。これはまきおと言うそうです。まっすぐなしっぽのしば犬もいるそうです。
 はなちゃんは、あさと夕がた二回さんぽに行っているそうです。
【評】柴犬のはなちゃんの様子がよくわかりました。くるんと巻い
  たしっぽのことを「巻き尾」というんですね。

《作文》 言われてうれしかったことば クロイドン 小2
「だいじょうぶ?」
 わたしがころんだらおともだちが「だいじょうぶ?」と言ってくれました。
 つぎにおともだちがこけたら、「だいじょうぶ?」とこえをかけたいです。すごくうれしいはずです。
【評】愛真さんは、お友だちをうれしくさせる名人になれそうですね。




BACK