こんぺいとう   平成29年度
  9月 9日号
《俳句》 連句 「みあげれば がれきの上に こいのぼり」 ブレント 中1

なくなった ともだちのゆめ たすけよう
【評】 単元「空を見上げて」から東日本大震災にあった中学生が心  の中の思いを言葉にし、世界中の子どもが下の句をつむぎまし  た。未亜さんの句からもつらかった中学生にあてた心のメッセ  ージが伝わってきます。

《俳句》 連句 「みあげれば がれきの上に こいのぼり」 ブレント 中1

きぼうのちから きえないちから
【評】 大震災で、何もかもなくしてしまった人たちでも、希望はな  くさず、それが原動力となるという気持ちが伝わってきました。

《ほうこく書》 リサイクルマーク ブレント 小3
わたしは、日本の記号やひょうしきが分からないので、家の中にあるもので意味を知らなかった記号を調べました。見つけた記号をインターネットで調べました。後で家の人に聞きました。
 @はプラスチックでできたようきについている記号です。プラスチックとしてくべつすることをしめしています。形は四角形をしています。また矢印でかこまれています。ペットボトルの記号は三角形の形をしていました。ペットボトルをとかして作ったのがプラスチックです。これは、プラが、リサイクルできるということをつたえていると分かりました。マークの下に書いてあるPE、PETのマークはそざいの名前を表しています。
 Aは、紙でできたようきについている記号です。紙として分べつすることをしめしているそうです。形は円形をしています。また丸い矢印でかこまれています。これは紙がリサイクルできるということをつたえていると分かりました。ひと目見ただけで、これは紙ということがつたわるよう、かんたんな形になっているのだろうと考えました。紙でできている物は、新聞、チラシ、はこ、ほうそう紙、紙ぶくろ、段ボールなどがあります。
 家の中にあるもので、知らなかった記号の意味が少しわかりました。日本には、わたしが調べたリサイクルマークのほかにもたくさんのリサイクルマークがあるようです。わたしたちが、せい品を見てリサイクルができるかどうか、分べつできるようにつけられたマークと知りました。
 
【評】 まず、日本の記号とはっきりと書いたところが読む人に分かりや  すくていいです。次に、それぞれの記号について、自分の考えや分  かったことを説明できたところもいいです。よくできています。

《作文》 夏休みにしたいこと  アクトン 小4

ぼくは、夏休みにスポーツをたくさんやりたいです。その理由は三つあります。
 一つ目は、冬になったら寒くてなかなか外で遊べないからです。お天気のいい夏の間にスポーツをたくさんやりたいです。とくにクリケットをやりたいので、クリケットキャンプに参加する予定でいます。
 二つ目は、スポーツをやったらもっと体力がついて強くなれるからです。九月に現地校が始まったら、水泳もサッカーもマラソン大会もあるので、それまでに体力をつけたいです。クリケットのじゅ業でも、もっと上手にボールを投げることができると思います。
 三つ目は、楽しい時間をすごしたいからです。スポーツをするともっと友だちを作れるし、おべんとうも食べられるので楽しいです。
 このような理由から、ぼくは夏休みにスポーツをたくさんやりたいです。
【評】 スポーツの良さについてよく考えました。夏休み中にいろい  ろなスポーツを楽しんでください。
《日記》 日記  アクトン 小1
きょうは、うんどうかいでした。すぷーんれーすは、たまごをおとさないようにあるきました。いちばんになれてうれしかったです。
【評】卵を落とさないように気をつけている姿が目に浮かびます。

《作文》 国語辞典 クロイドン 小3

今日は、国語辞典の使い方をお母さんから習いました。すごく楽しかったので、もっとれんしゅうをしたいです。じょうずになるために、がんばりたいです。
 辞典を使ってみて、大人の気もちになりました。大人になったら、もっと上手に使えるようになりたいです。大きくなったら、お母さんをびっくりさせるのが楽しみで、もうたまりません。
 今日は、いっぱいがんばってものすごくつかれましたが、いい思い出です。
【評】こうやって新しいことを学んで大きくなっていく花愛さんが  うらやましいです。一歩一歩大人に向かって進んでいってくだ  さい。






BACK