こんぺいとう   平成28年度
《感想文》 みんなできめよう     ブレント 小2 
 今日は、まっかな秋のがっそうについてグループで話し合いました。ノアくんとりおんちゃんが話し合いをすすめる人でした。
 私はけんばんハーモニカを、よしきくんはリコーダーをやりたいと言いました。ノアくんとりおんちゃんは、ダンスをやりたいと言いました。そしてダンスをちょっと見せてくれたのがおもしろかったです。
 さいごにみんなのやりたいことをぜんぶやろうということにきめました。みんなでいろいろなアイディアを出し合えたし、みんながそれぞれの言うことをちゃんと聞いていたところがよかったと思います。 
【評】 みんな、それぞれ自分の意見を言えて良い話し合いでした。

《作文》 「補習校だより」から    アクトン 小4
 「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。」この言葉は、朝の会で○○先生がおっしゃった言葉です。
 この言葉は、青木校長先生が中学生のころ、なまけようとした時、そのときのたんにんの先生が、青木校長先生に言った言葉だそうです。わたしは、青木校長先生のやればできるところを、そのころのたんにんの先生は読み取ったのだと思いました。青木校長先生は、その言葉を思い出してがんばったから、校長先生になれたのだと思います。
 この言葉を聞いて、わたしはまだひけないピアノの曲をちゃんとやればできる、ひけなかったのは、ちゃんとやっていなかったからだと思いました。
 青木校長先生は、補習校のみんなにもがんばってほしいので、この言葉を伝えたかったのだと思いました。 
【評】 青木校長先生の中学生のときの思い出は、私たちにとってもよい教訓ですね。

《日記》 スペイン    アクトン 小1
 わたしは、2月12日にスペインへりょこうにいきました。
 わたしはねぎをたべました。そのねぎは、やいてあってソースにつけてたべます。
 おかあさんに、
「とてもおいしいからたべてみてね。」
と、いわれました。
 それと、サグラダファミリアきょうかいにいきました。そのサグラダファミリアきょうかいは、2026年にできあがるよていだそうです。つまり、わたしが16さいのときです。そこで、とてもきれいなステンドグラスを見ました。おみせで、まどにはれるステンドグラスをかってもらいました。
 レストランで、スパニッシュオムレツをたべました。
 かえりは、ひこうきでかえりました。
 またいきたいです。 
【評】 食べたこと、知ったこと、見たこと、思ったことが上手に書けました。でき上がったサグラダファミリア教会に行ける日が来るといいですね。

《作文》 紙芝居の感想    クロイドン 小5 
 2月4日に、ぼくはクラスの友だちと一緒に3年生のクラスに、紙しばいを発表しにいきました。2学期に読んだ物語を読みました。ぼくは、さいごの場面が好きだったので選びました。なぜなら、読んだときに気持ち良かったからです。
 3年生の教室に入ったとき、ちょっとどきどきしました。3年生のみんながじっとぼくたちを見つめていました。ぼくの番がきた時、ぼくは大きな声ではっきり読んだと思います。みんなもよく読めて、がんばったと思います。
 すべて終わり、ぼくはみんながんばったと思います。ぼくのおとうさんは、
「はっきり読んでよく読めたぞ、○。」
と、やさしく言ってくれました。チームでがんばってチャレンジを終えたと思います。 
【評】 紙芝居のときの様子がよく分かるように書けています。「みんなが力を合わせて頑張った」というのが伝わってきます。

BACK