こんぺいとう   平成28年度
《作文》 百人一首大会    ブレント 小6 
 1月20日に百人一首大会がありました。みんな前から練習してきたそうなので、私ももっと練習しようと思いました。家で何回か両親と練習して、楽しくかるたができました。本も読んで、色々なかるたのアプリをダウンロードしました。前の日は少し心配でしたが、大会を楽しみにしていました。
 大会の日、補習校に着くと、クラスのみんなは本やかるたの札を使って練習していました。私も本を取り出して、練習を始めました。大会の時間になると、談話室に移動しました。先生や先ぱいたちのルール説明が行われている間に札の位置を暗記できました。競技が始まってからけっこうすぐに連取ができてうれしかったです。
 大会が終わった後、結果が出ました。私は56枚取れて、小学部で優勝できました。楽しい大会でしたが、と中で終わったので少し残念でした。来年は、札が100札全部読まれる大会で、去年70枚取った記録を破ってみたいと思います。そのために、たくさん練習してもっと速く札を取れるようにがんばります。そして、大会の時だけでなく教室でもかるたをやりたいと思います。 
【評】 百人一首大会への意気込みが伝わってきます。実力を存分に発揮することができましたね。

《日記》 おもちつき    アクトン 日2
 せんしゅうの土よう日はおもちつきでした。きねとうすともちごめをつかいました。きいろいごはんでした。うすが石でわたしのきねはちいさいきねでした。ついたあと、おもちをたべました。ほんとうにおいしかったです。
 ちゃいろいおもちの名まえは、きなこもちです。のりのついたおもちの名まえは、いそべまきです。たのしかったです。 
【評】 楽しい餅つき大会でしたね。どんな道具を使ってお餅がどのようにできるか、よくわかりましたね。みんなで食べたつきたてのお餅は美味しかったですね。

《作文》 二十年後の私    クロイドン 中3
 20年後の私はいったい何をしてるのでしょう。私は今15才なので20年後は35才になっています。35才というと結婚して、もう子どもがいるのでしょうか。
 それは私にはわかりませんが、私の夢は家を買うことなので、ほどよいサイズの庭付きの一けんやを買っています。そして、その家に二、三人の子どもが私と夫と一緒に住んでいます。一緒に楽しい食事をした後仕事を始める、いろんな日があると思うけど、家族のほほえみをみると元気になれる、そんなあたたかい家庭をきずきたいです。
 私の好きな、いいお金をもらう仕事をして忙しくしているといいです。
 34才までには世界一周旅行をしていたいです。そして、その中で一番好きな場所に家を建てたいです。幸せで楽しい毎日を過ごしていたいです。それが私の一番の夢です。私の未来はよそくできないけれど、20年後、私はハッピーでいたいので、そのために努力をしなければいけないと思います。弱音をはかずに強くなって、夢がかなうようにがんばっていこうと思います。 
【評】 ○○さんの20年後の姿が目に浮かぶようです。夢が叶うように努力を続けることは、とても大切なことですね。

《日記》 節分    アクトン 小4 
 今日は節分なので、家族で豆まきをして、えほうまきずしを食べました。
 ぼくが、おめんを作って、おに役になりました。ぼく以外は、全員ぼくに向かって豆をまきました。「おには、外。」、「ふくは、内。」
と言いました。豆は、とても固く、とてもいたく感じました。
 後からえほうまきずしを食べました。話をせずに食べなければならないので、とても苦しく感じ、と中からポロポロと具が落ちてきました。食べ終わってほっとしました。
 来年も家族で節分をしたいと思います。豆がとても固くていたかったけれど、来年もおに役になりたいと思います。 
【評】 ギリスに滞在しながら、日本の節分の行事をしっかり体験しました。豆まきだけでなく、節分の習わしもきちんと学んでいますね。

BACK