こんぺいとう   平成28年度
《感想文》 「あめ玉」音読げきの感想    クロイドン 小5 
 今日、補習校で初めてたくさんの人たちがいる前でげきをしました。学校に着くまでは全然きんちょうしていなかったのに、始まる前はお母さんたちがたくさんいて、ちょっとドキドキしました。
 僕はサムライの役でした。僕のせりふはあまりなかったけれど、サムライはどんなきもちだったのかな、どんな風にせりふを言ったらいいかな、と考えながらげきをしました。
 でも、やっぱりはずかしくて、思っていたようにはできなかった気がしました。
 みんなでいっしょに一つのことをするのは、とてもいいことだと思います。とても楽しかったし、終わった後は気持ちが良くて、いい思い出になりました。
 僕のチームは賞が取れませんでしたが、またみんなでげきがしたいと思いました。
【評】 グループで何度も練習をして、本当によく頑張りました。みんなで1つのことをやってみて、楽しかったですね。

《作文》 大人になったら    アクトン 小5
 私は、大人になったらデザイナーになりたいと思っています。デザイナーになれたら、たくさんの服をデザインしたいです。
 この目標をつかむため、私は今、時間があるときはたくさんのデザイン画をかいています。
 現地校ではよく、「デザイナーになれるよ。」とか「そのデザインかわいいね。きてみたい。」と言われるので、すごくうれしくなります。これからも、こういうことを言われるようにがんばりたいです。
 私と同じ目標をもっている友達は、「大人になったらいっしょにお店を開いて、夢をかなえようね。」と言ってくれました。友達のデザイン画もすごくじょうずです。休み時間もいっしょに相談して、かいたりしています。目標がかなったら、ほかの友達にも言って自まんしたいです。みんなが私のデザインを見て、よろこんでいる笑顔が見たいです。
 この夢に向かってがんばりたいです。
【評】 すてきな夢ですね。世界のみんなが琴絵さんのデザインした洋服を着られる日が早くきますように。夢に向かって、頑張ってくださいね。

《日記》 魚つり    アクトン 小3
 朝6時に目がさめました。早く着がえて池に出かけました。魚つりが大すきなおじいちゃんといっしょです。池の中をのぞくと、大きくて強そうな魚がおよいでいるのが見えました。
 つりばりにえさをつけて、思いっきりさおをふり下ろしました。30分間ぐらいがまん強くまっていました。すると、おもくて強い魚がかかりました。ぼくはいそいでリールをまこうとしました。元気で動きのはやい魚はにげようとして、はげしく動き回っていました。タイミングを合わせて、魚が近づいたらあみでつかまえました。大きくて、りっぱな魚がつれました。すごくうれしかったです。
 その後、つづけて9ひきつれました。たくさんつれてびっくりしました。雨でびっしょりぬれたけど、心は晴れていました。
 
【評】 おじいさんと楽しいハーフタームの一日でしたね。様子がわかるように書けましたね。

《作文》 漢字辞典    ブレント 小4
 漢字辞典をさいしょに習った時は、とてもむずかしかったです。
 その日は、モイちゃんがよこにすわっていたので、一緒にがんばって習いました。私たちが一番調べやすかった方法は総画引きです。総画引きは、画数がわかっていれば、さがしたい漢字を見つけることができるので、これからはこの方法でたくさん漢字をさがしたいと思います。
 お家でお母さんと宿題で漢字辞典を使って漢字を調べていると、お母さんがとてもじょうずだと言ってくれました。そして自分が子どもの時、漢字辞典でどうやって調べて勉強したかを話してくれました。漢字辞典を使うのがとても楽しいので、もう少しなれたら音訓引きや部首引きにもちょうせんしたいと思います。
【評】 お母さんと色々お話できてよかったですね。楽しく上手に辞典を使えて先生もうれしいです。

《創作文》 ぼくは悪くない    ブレント 小6
 ぼくは悪くない。でも謝ってしまった。これがいつものパターンだ。
 神成さんの家のガラスを割ったのはジャイアンが打ったボールだ。ぼくは突然バットを渡され、ジャイアンとスネ夫は逃げて行った。カンカンにおこった神成さんは、ぼくが犯人だと決めつけ、ぼくの話なんて聞いてくれなかった。あまりにこわかったので、
「ごめんなさい。」
と言ってしまった。
 あの二人をギャフンと言わせてやりたい。ドラえもんに空気ほうを借りて、ぶっとばしてやろうか。それともスモールライトでありみたいに小さくしてふみつぶしてやろうか。でもこのままいつまでもドラえもんにたよりきりだと男として戦う力を失ってしまう。だから自分の力でジャイアンとスネ夫をこらしめてやりたい。
 まず明日は神成さんに本当の事を言いに行こう。そして、後のことはまたその後で考えよう。
【評】 のび太君になりきって、楽しい創作文を書くことができました。落ちものび太君らしいですね。

BACK