こんぺいとう   平成28年度
《日記》 クロイドン 小1 
 ぼくのともだちのさらちゃんが、おうちへあそびにきてくれました。さらちゃんは5さいです。ぼくたちはベッドのうえにたって、ライトセイバーで、ひかりをてんじょうにひからせました。さらちゃんといっしょにきたしおんもあそびました。
 しおんとぼくは、けんかをしました。じつはしおんがあかいライトセーバーでかげをするときに、ひとりじめをしたからです。けんかのあとふたりともかえりました。
 そのひにすごいことがおこりました。なんとぼくのはじめのはがぬけたのです。いいいちにちでした。
【評】 終わり良ければすべて良し。いろいろあったけれど、いい一日でした。

《手紙》 天国へ行ったちいちゃんへ    アクトン 小3
 せんそうの間、一人でがんばって生きてすごかったね。わたしはせんそうのない所に生まれてしあわせだけど、今でもシリアとかイラクでは、せんそうをしていて、ちいちゃんみたいにがんばっている子どもたちもいるよ。
 あなたが今生きていたら、しあわせだと思うの。なぜかというと、ちいちゃんが一人でかげおくりをした所には、小さな公園ができたんだよ。ちいちゃんが天国でも家族みんなで楽しくすごせるようにとねがっているよ。世界中でちいちゃんみたいな子どもがしあわせにくらせるように、天国から見ていてね。もう一回、ちいちゃんが生きかえって、今のへいわな時代を見てほしいな。
【評】 ちいちゃんのお話を読んで、平和の大切をあらためて実感できましたね。フリッツさんのやさしさは、きっと天国のちいちゃんに届くことでしょう。

《作文》 「朝、目がさめたら・・・」    アクトン 日8
 木曜の朝、目がさめたら、私はふつうどおりにベッドから起きて、スリッパをはきました。
「う〜ん。何かちがうな。」と思ったけれど、たぶん、宿題をしわすれただけだと思ってランドセルのところに行って、連絡ぶくろをとろうとしました。
「やっぱり変だわ。よくものがつかめない。あとランドセルもふつうよりもっと大きく見えるわ。昨夜何がおこったんだろう。」
 とつぜん、外で犬が鳴き始めました。
「ワンワンウ〜。ワンワンウ〜。」
犬の鳴き声が止まりました。え? 今、私、犬みたいにほえた? 私はかがみにむかいました。2つの大きい、まんまるい目。2つの白い、頭の上の耳。小さい、ふわふわな体。一本の短いしっぽ。かがみにうつっていたのは犬でした。
 とつぜん変なにおいがどこからかしてきました。魚かな。肉かな。もう一度においをかいでみるとやっぱり本当に変なにおいだ。つくえ、ひきだし、いすの下を見てみても、何もありませんでした。それで、ベッドの下を見ました。そこにおいてあったのは古いマカロニチーズでした。
「アオン!アオン!」
 私の口から出たのは言葉じゃなくて、犬のほえ声でした。やばい!お母様にみつかる!私はいそいで、おさらをまどから外になげすてました。それで、へ屋を見回すと、とてもよごれていました。
「お母様におこられる。かたずけなくっちゃ。」
 30分後、私のへ屋はピカピカするほどきれいでした。かがみの中をのぞいて見ると、あら? 私はまた人間にもどっていました。 
 
【評】 鏡の中に写ったのは自分ではなく犬だったというアイディアがおもしろいです。犬の様子もよく説明できています。

《日記》 おちば
ブレント 小一 
 わたしは、きんようびにおちばをひろいました。
 おちばは、えいごの学校のまえでひろいました。
 おちばのいろは、みどりとオレンジです。
 さわると、かさかさしているところと、すべすべしているところがあります。
 みどりいろのおちばはとがっていたけれど、オレンジのおちばはあんまりとがっていませんでした。
 手がいたかったです。
【評】 拾った落ち葉について、よく観察し詳しく書けています。手は大丈夫でしたか?

《日記》 絵日記    ブレント 小3 
 「ピーピーピー。」アラームがなりました。そうです。今日、チェシントンに行く日です。朝、早おきして、したくしてから出なければいけません。お母さんといっしょに家から出て、電車に乗りました。
 チェシントンについてからコブラという、くるくる回転する乗り物にのりました。ならんでいる時は楽しそうだなぁと思いました。でも本番になったら、ちょっとこわくなってきました。乗っているさいちゅうにこわくなって目をつぶりました。
 それからブラックバカナーに乗りました。ブラックバカナーはパイレーツシップです。はげしく、たてになります。さっきもこわい乗り物に乗ったからへいきへいきと思ってたら大まちがいでした。なぜなら、乗ったとき、たてに高く上がったので落ちそうでした。泣きそうなくらいこわかったです。早く終わってほしいなぁって思いました。
 こわい乗り物と動物と水族館のある遊園地でした。ぜひ、みなさんも行ってみてください。
 ハッピーハロウィン。
【評】 まず、1行目がとても効果的です。それから先生もこわい乗り物に乗ったことを思い出しました。最後に楽しさがこちらにも伝わってきました。

BACK