こんぺいとう   平成28年度
《作文》 うちに来るねこ    クロイドン 小3 
 これからうちにあそびに来るねこのことを書きます。
 ある日、学校から帰って来ると、黒いねこがいました。いつもは、おいかけるのですが、その日は、しゃがんで手をたたいてみました。すると、ねこがこっちにあるいてきました。体もさわらせてくれました。
 気もちよくさわっていると、首のすこし下に白いマークがありました。手をのばすと、ねこが顔をこすりつけてくるのです。それがかわいくてしょうがないんです。そして、しっぽを見ると、しっぽをいつも左にふっているのです。とめようとしても、とめられないので、すごいと思いました。
 そして、おかさんに言いました。
「ねこを買ってー。」
そしてこたえはいつも
「だーめ。」
です。 
【評】 「だーめ。」という答えの理由はなんでしょう。生き物の面倒を見るのは「いのち」を預かることだから責任重大で、それなりの覚悟が必要です。かわいいけどね。

《作文》 ピッコロウの冒険    アクトン 小3
 ピッコロウは屋ねうらでたからの地図を見つけました。それから、元気にたからを見つけに行きました。と中で親友のゼルダに合いました。すると、太いへびがおそいかかってきました。次に細い橋がありました。ピッコロウとゼルダは心細い気持ちになりました。それでもピッコロウは勇気をだしてわたりきりました。次に、少しおなかがすいたので、弓矢でりんごをうちました。そして、その先には丸い岩がありました。けれども、がんばって岩を引きました。すると、岩の中にはたからものが光っていました。それからたからものを持って帰りました。
【評】 文と文をつなぐ言葉を上手に使いました。登場人物の名前がすてきですね。

《作文》 かがみからにじ    アクトン 小2 
 わたしは、けさ、おし入れの中にある、ちいさなかがみが、きれいなにじをはんしゃしているのを見ました。
 にじはてんじょうにうつっていました。わたしは、本で、光がかがみにはんしゃすることを知っていたので、かがみをうごかしてみました。すると、にじもいっしょにうごきました。うれしくなったので、おかあさんにいうと、
「すごいね。」
と、ほめてくれました。
 みんなは、かがみを光をはんしゃすることを知っていましたか。ぜひ、みんなかがみであそんでみてください。
 
【評】 発見したことを順序立てて上手に書くことができました。お友達を誘う言葉も気持ちがこもっていていいですね。

《日記》 たのしいたなばたかざり    アクトン 日1
 わたしは、おかあさんとおねえさんといっしょに、たなばたかざりをたくさんつくりました。いろいろなかざりを、おりがみでつくったものを、ささにいっぱいつけました。かざりやたんざくがたくさんついたささは、とてもきれいでした。
 かざりをつくるのはとてもたのしかったので、またらいねんもつくりたいです。
【評】 おうちの人と一緒に飾りを作れたこと、それを飾った「笹」の様子がよく分かる作文になりました。

BACK