こんぺいとう   平成27年度
《日記》うんどうかいの絵日記    小1
 ぼくは、うんどうかいのなかですきだったのは、おおだまころがしです。なぜならおもしろかったからです。ぼくは、とてもはやくおおだまをおしました。おおだまは、やわらかくてきもちよかったです。
【評】 何が好きだったのか、その理由も書けましたね。大玉を押したときにどんな感じがしたか、よく分かりました。

《日記》うんどうかいの絵日記    小1
 きょうは、ほしゅうこうで、うんどうかいでした。たのしかったです。わたしは、おおだまころがしがすきでした。たまは、ぞうみたいにおおきかったです。おおだまころがしは、○○くんと、◇◇ちゃんと、□□ちゃんとしました。
【評】 象みたいに大きな玉をお友達と力を合わせて転がした様子が上手に書けました。来年も頑張りましょう。

《作文》うんどうかい    小1
わたしは、ときょうそうでいちばんになりました。うれしかったです。いちばんのしーるをもらいました。まいあさ、はしるれんしゅうをしました。もっとれんしゅうして、らいねんはりれーのせんしゅになります。 
【評】 練習の成果が出て良かったですね。来年は選手になれるといいね。

《作文》うんどう会    小2I
 うんどう会でいちばんたのしかったのは、イギリスの学校とちがいがたくさんあるとおもったからです。大玉ころがしでは、4人で一つの大きな玉をころがしたのがたのしかったです。イギリスの学校では、おうえんをしないけれど、日本ではやれるのでおもしろかったです。イギリスでは1りずつのきょうぎをするけれど、日本はみんなでやるのでたのしかったです。
【評】 補習校だから経験できる日本の行事の楽しさを味わえて良かったです。イギリスと日本の運動会の違いに気づき詳しく説明できました。

《作文》たのしかった ときょうそう    小2 
 うんどう会のあさに天気よほうを見たら、雨がふるよほうでした。中しになったらいやだなあとおもったけど、雨がふらなくてよかったです。
 一ばんこころにのこったことは、ときょうそうです。はじまるまえにいっしょにはしるメンバーを見たら、だれも知らなくてきんちょうしました。みんなが早そうに見えました。『よういどん』のあいずで、ゴールまでいっしょうけんめいにはしりました。気がついたら、ぼくが1ばんにゴールしてとてもうれしかったです。
【評】 自分の力を出せましたね。一等賞、おめでとう。

《作文》ぎりぎりの1番    小3
 6月20日に運動会がありました。どの種目も楽しかったけれど、中でもときょう走が1番楽しかったので、その事について話そうと思いました。
 ときょう走は、運動場のおかあさんやお父さんに1番近い所で走りました。レーンは6本あり、ぼくは一番外がわを走りました。
 ときょう走がはじまると、見ている人のおうえんが一段とにぎやかになって、じゅん番が近づいてくると、だんだんきんちょうしてきました。
 ぼくといっしょに走る子の中に、足がすごく速い子がいたので、かてるかどうか心ぱいでした。ゴールした時も、まけたと思いました。むねに、1番のシールをはってもらった時、はじめて自分がかったと分かり、とてもうれしかったです。
 ぎりぎり一番になった事は、あまりしんぞうにはよくなかったけれど、その分、心に強く残りました。
 ぼくは走るのが好きなので、来年がんばりたいです。来年こそはぶっちぎりの1番になりたいです。
【評】 題名を工夫しましたね。作文メモに従って、段落ごとに徒競走の様子や自分の気持ちが詳しく書けているのにも感心しました。文字も実に綺麗に書けています。「ぶっちぎりの1番」を目指して来年もまた頑張って下さい。

《作文》楽しかった運動会    小3 
 今日は、ほしゅう校のしばふで運動会をしました。3年○組は白組です。
 さいしょのきょうぎは大玉ころがしで、4人1組(わたし、◇◇、□□、△△)になって、玉をおしてころがしました。大玉はとても大きくて前が見えなかったので、わたしは玉の横に立って、ころがす方向をみんなに教えました。男の子たちが速くてびっくりしましたが、あかげで白組がかちました。
 次はときょう走です。4人がスタートラインに立って合図をまちました。その時わたしは、ものすごくドキドキしました。
「よーい、ドン。」
でみんな思い切り走り出し、わたしは3位になりました。
 つな引きがはじまりました。さいしょは、5年生と6年生で、2回とも白組が勝ちました。3年生と4年生も、2回白組が勝ちました。さい後に大人達の番で、お父さんがさんかしました。ぐいっと力強く引っぱって、顔がまっ赤になっていたのでおもしろかったです。
 みんながおうえんし合ってがんばったので、白組が勝ってとてもうれしかったです。
【評】 心に残った競技について順を追って詳しく書けましたね。○○ちゃんや、周りのお友だちがどれだけ頑張っているかがよく伝わってくる文章です。

《作文》最高の運動会の日    小4
 6月20日、ほ習校で運動会が行われました。雨が今にもふって来そうだったけれども、みんなの気持ちが通じて雨がふらなくなってよかったです。
 ぼくが1番好きなしゅもくは、つな引きでした。みんなで大きな力を出したのにかてなかったので、こんどは、もっと大きな力を出すといいと思いました。
 つな引きで、みんなで足をふんばったことがすごくいいと思いました。みんなが、
「まけないぞ。」
という気持ちで引っぱったことが、すごいと思いました。
 ぼくは、大玉ころがしで、みんなに「がんばろう。」
と、言いました。そして、みんなががんばってくれて、すごくうれしかったです。
 赤組は、負けてしまったけれど、みんなで力を
あわせて、いいあせを流せてよかったと思います。
【評】 「みんなで力を合わせる。」ということは、本当に大切なことですね。それができたから、いい運動会になったのではないでしょうか。

《作文》とても楽しかった運動会    小4 
 6月20日土曜日は、運動会でした。まわりはにぎやかで、たくさんの人が見に来てくれました。
 最しょに、みんなでラジオ体操をしました。体そうをしていた時、日本のテレビでやっていたのを思い出しました。
 その後、玉入れをしていた1年生と2年生をおうえんしました。
 次は、ときょう走でした。わたしは、最しょの列でした。だから、とてもきんちょうしました。
「ようい、どん。
わたしは、前の方にいました。けれども、と中で女の子においこされてしまいました。わたしは2番でした。
ハリケーンをやっていた5、6年生と、中学生をおうえんした後、わたしたちの大玉転がしの時間でした。転がす時に転ぶと思いました。でも、転ばず、楽しくできました。
 そして、いよいよ心待ちにしていたつな引きになりました。わくわく、どきどきしました。つなを引く時に、力を全部そそぎました。横にいたおとなの人たちが、アドバイスをしてくれました。そのアドバイスは、体を地面の横にならせるようなかんじで、後ろに引っぱるということでした。そのアドバイスは、さらにわたしたちを上たつさせました。そうすることによって、力をもっといれることができたからです。
「やったー。」
 わたしたちが勝ちました。みんなでうれしくて、飛びはねながらよろこびました。
 そして、最後のリレーになりました。わたしはリレーの人ではなかったので、リレーの人たちをいっぱいおうえんしました。
「やったー、やったー。」
 わたしたち白組の勝ち。
 運動会はすごく楽しかったです。次の運動会を楽しみにしています。
【評】 とても楽しい1日になりましたね。大玉転がしは、みんなすごく上手でした。来年も楽しい運動会になるといいですね。

BACK