こんぺいとう   平成27年度
うんどうかい》    小1 

 はじめてのうんどうかいをしました。おてんきは、はれていてあつかったです。
 ぼくは、ときょうそうとたまいれをやりました。かずまくんとぼくは、ひとがすくなかったので2かいはしりました。
 ぼくは、たくさんあせをかきました。

【評】 初めての運動会は、お日様も応援をしてくれましたね。

運動会白組の勝ち!》     小4 

 今日は運動会に参加しました。はじめ、クラスの位置にならびました。すると、ラジオ体そうがかかりました。ラジオ体そうが終わると、すぐ待機場所にならびました。なぜかというと、ぼくの学年の最初のきょうぎ、大玉転がしは、今日の2つ目のきょうぎだったからです。きんちょうしていましたが、ゆだんしないでがんばったら、大玉転がしは勝てました。
 大玉転がしから帰って来たら、すぐしょう害物きょう走が始まりました。勝ったのは、また白でした。
「よっしゃ。」
ぼくは、はり切って言いました。
 いろいろなきょうぎを見ましたが、ぼくが一番おもしろそうだなと思ったきょうぎは、へんそうレースでした。なぜかというと、そのへんそうしたスタイルが、とてもへんだったからです。
 そして、最後のきょうぎつな引きになりました。ですが、白組は負けてしまいました。
 いよいよ結果が出ました。そして、勝ったチームは・・・白組です。532点で勝ちました。そして、賞は一番年上の中学2年生にわたされました。
 ぼくには、運動会はすごく楽しかったと思います。ですので、家へ帰る時、おなかがすごくすいて死にそうでした。来年の運動会も勝ちたいです。

【評】 がんばって戦ったり、応援したりしたら、お腹がすきますよね。運動会の興奮が伝わってきました。

運動会》    小6

 運動会がお天気になるように、私はてるてるぼうずを作りました。朝起きると、とてもいい天気だったので、うれしかったです。
 今年は、私は赤組でした。最初の種目は、き馬戦でした。私は上に乗ることになったので、ヘルメットをかぶり、刀を持ちました。最初のラウンドは、すぐに風船を割られて10秒で終わってしまいました。2回目は、すぐに飛び出さないで、まわりの動きを見てから進むことにしました。前からせめないで、相手の後ろからせめました。作戦がうまくいって、4人の風船を割って、最後まで残ることができました。みんなで大喜びをしました。
 次は、つな引きをしました。手が痛くなるぐらい一生けんめいつなを引っ張りました。赤組が2回とも勝ったので、「やったぁ」と思いました。
 最初は100点以上差があったけれど、最後は十六点差まで追いつきました。赤組は勝てなかったけれど、今年は今までの中で一番楽しい運動会でした。

【評】 競技のときの緊張感や喜びが伝わってきます。赤組の追い上げは、本当にすばらしかったですね。

運動会》    小5 

 ロンドンにしてはめずらしいほどギラギラの夏日和の今日、7月18日は、補習校の運動会でした。休むことなく照りつける太陽は、体だけではなく、ぼくの心も熱くしました。ぼくのクラスは白組でした。クラスみんなで白組を応援するために叫びました。
 いよいよ五年生の種目のラケットリレーが始まりました。上手くできるか、ぼくの心はどきどきざわざわしました。あっという間に僕の番になりました。必死になってバランスをくずさないようにラケットを持ち、ボールをなるべく動かさないように、落ち着いて走りました。ぼくのチームが一番になりました。
「やった。」
と、心の底から叫び声が出ました。
 その後も、暑さに負けないで一生けん命に白組を応援しました。しかし、最後のつな引きでは赤組に全敗してしまい、とてもショックで、もうだめだと思い落ち込みました。 閉会式で結果発表を待つ間、ぼくは落ち着くことができませんでした。心の中では、白組がずっとリードしていたからつな引きには全敗したけれど、まだ白組が勝っているはずだと思ったり、最後のつな引きで全敗してしまったから、赤組に逆転されているはずだと思ったりしていました。ついに、結果発表のアナウンスがありました。どうにか逃げ切り、白組が赤組に勝ちました。ぼくはクラスの友だちと大声を上げてよろこびました。とても気持ちのよい最高の運動会となりました。

【評】 暑い夏の青空の下、運動会で活躍する後藤くんの熱い心が、しっかりと伝わってくる文章が書けました。赤組も白組もみんなでがんばって、とてもすばらしい運動会でしたね。

うんどう会》    小2

七月十八日に、うんどう会がありました。
 ぼくたち二年生は、ハリケーンをしました。ハリケーンは、長いぼうを四人でもっておもいきりはしります。ぼくのクラスは白ぐみでしたが、とちゅうで白ぐみのぼうがこわれてしまったので赤ぐみがかちました。
 つぎは、玉入れをしました。玉入れは、玉を一こか二こずつひろって、頭の上のかごの中になげいれます。人がいっぱいいたので、上を見あげると、いつも玉が十こぐらい空にありました。玉入れでも赤ぐみがかちました。 二年生はどちらも白ぐみがまけましたが、ぜんたいでは五百三十二たい五百十六で白ぐみがかちました。とてもうれしかったです。

【評】 玉入れの様子がよくわかります。自分が何個入れたか、わからなくなりますよね。

運動会》    中1

運動会は、とても楽しかったです。なぜかというと、私が好きなリレーだったからです。はじめは、小学生の大玉転がしやハリケーンなどを応えんし、そのあと六年生の騎馬戦の手伝いをしました。私がうしろの人と手をつないで、剣を持つ人が上にのりました。手がべとべとになってすべりやすく、うしろの人たちとつないだ手がいつもほどけそうになりました。1回手がすべって上の人が落ちそうになり、そして、まだ手をあわせている間、二つの赤組の騎馬が追いかけてきて、本当に死ぬかと思いました。
 リレーでは、私は2番目で、バトンがまわってきたとき、一生けんめい走りました。次の人にバトンをあげた時、私はもうくたびれて疲れていました。しかし、結果発表で勝ったことがわかった時、私は満足しました。最後にあんパンをもらって幸せでした。

【評】 騎馬戦、大活躍でしたね。

うん動会》    小3

 ぼくは、うん動会で白組でした。しょうがいぶつレースと玉入れをやりました。 さいしょに、しょうがいぶつレースをやりました。ぼくは、ふくろに足を入れるのがむずかしかったから、さいしょは六番だったけれど、はやく走って二人をおいぬきました。だから四番でした。
 それから、玉入れは、白組の一年生と二年生がまけちゃったけれど、三年生のぼくたちが三十二こ入って、すごいと思いました。白組がかって、みんなでジャンプしてよろこびました。
 あんパンをもらって帰りました。すごくおいしかったです。

【評】

運動会の様子を、自分の気持ちを入れてうまく書くことができました。


運動会》    小4

 今年の運動会は、残念なことにぼくの赤組は負けました。みんなはくやしそうだったけれど、ぼくはみんな頑張ったなあと思いました。 最初は、一度もやったことのない大玉転がしでした。練習した時は小さいボールでやりましたが、本番は全然ちがいました。はじめは簡単そうだと思ったけれど、やってみたら前が見えないことにびっくりしました。そして、ぼくの番になってから、負けていた白組に追いぬかれてしまいました。その理由は、と中でパートナーがぼうしを落として取りに行っていなくなったので、自分ひとりで転がしつづけようか、それともここで待っているのがいいのかと、迷って止まっていたからです。それに、回るところのコーンが見えなくて、おそくなりました。
 このあと、ほかの学年が競技をやるのを見て、一生けんめいおうえんしました。でも、赤組は次々と負けていきました。まだ勝つチャンスはあると思いながら、見ていました。
 見ていて一番おもしろかったのは、中学三年生の変装レースでした。男の子が女の子のせい服を着て走ることに笑えました。 しばらくして、いよいよ最後の競技、つな引きです。これでがんばれば、白組に勝てるかもしれないと思うと、とてもどきどきしました。三回戦やって、なんと全部勝ちました。本当にうれしかったです。
 成績発表を聞いて、おどろきました。つな引きの前までは大負けだったのが、かなり差がちぢまっていたからです。ぼくが大玉転がしで、もし上手に走れていたら勝ったかもしれないなあと思いました。

【評】

綱引きの連勝で逆転かと思いましたが、残念でしたね。でも、赤組としてみんなで一丸となって応援できて、楽しい一日でしたね。


運動会 》    小6 

 今日はほ習校の運動会でした。そのうえ、天気がものすごく良かったので、空には雲が一つもありませんでした。私のクラスは白組なので、1人が大きい白いはたをもちながら競技場を走り回ります。今年、六年生と中1の生徒がいっしょにき馬戦をしました。みんなが、ヘルメットをかぶったりゼッケンを着たりして、き馬を組んだらやっと始まりました。一回戦で私のき馬がにげて、戦って、勝ちました。けれども二回戦では、き馬がたおれて負けてしまいました。学年のみんなが競技を終えたら、つな引きをしました。みんなががんばってつなを引っぱったけれど、2回とも負けてしまいました。運動会の終わりに、みんながつかれたところへ、やっと結果発表のアナウンスがありました。みんなは、きんちょうして静かになりました。去年もおととしも、さきおととしも白組は勝ったことが1回もありませんでした。だから、校舎長先生がやっと、
「白」
と言ったとたん、私は、

「やっと勝った!」

と思ってうれしくてたまりませんでした。私はその日、あんパンの味がうんとあまくなった気分がしました。

【評】 白組が勝って、いつもと違うあんパンの味を楽しめてよかったですね。


BACK