こんぺいとう   平成27年度
《作文》 ブレントまつり    ブレント 小1 
 きょう、学校でブレントまつりがありました。おもちつきやかんあてゲーム、まとあてゲームをしました。
 いちばんたのしかったことは、おもちつきです。わたしは、おもちつきを5かいもやりました。さいしょはきねがおもかったけど、そのあとはおもくなかったです。おもちは、あかちゃんのおなかみたいにやわらかかったです。ペッタンコとすると、おもちがきねにくっつきました。
 おうちにかえってから、おしょうゆにつけたおもちをたべました。いつもかたいおもちをたべているけれど、このおもちはやわらかかったです。
【評】 やわらかいお餅のことを、「赤ちゃんのおなかみたい」と例えて、すてきな作文が書けましたね。

《作文》 クレオパトラの伝記を読んで    ブレント 小5
 私は、クレオパトラがカエサルに会う方法を考える場面が、特に印象に残りました。クレオパトラは、弟のプトレマイオスによって、エジプトを追われてしまいます。そして、エジプトの女王の座をとりもどすために、ローマのカエサルに会いに行こうとします。じゅうたんにかくれて船に乗り、カエサルの宮殿に入る考えは、とても勇気があると思いました。
 私は、遊園地のジェットコースターもこわくて、乗ることができません。こわそうな事は、やる前からあきらめてしまいます。それは、本当にがんばらなければならない場面にあったことがないからだと思います。
 これから私が大人になるまでに、大変な事が色々あると思います。友達や家族を守らなければならない事もあると思います。この伝記を読んで、女の人でも、色々な方法で大変な事を乗り越えられるのだと学ぶことができました。これからは、少しずつ、苦手な事でも逃げないで、ちょうせんしてみようと思います。
【評】 クレオパトラの伝記を読み、自分と関わらせながら、深く考え、しっかりと感想を書くことができました。

《日記》 たのしかった学校のえんそく    アクトン 小1
 きょうは、えんそくにいきました。カムデンラーニングセンターにいきました。そこはパソコンがいっぱいあるところです。
 カムデンラーニングセンターでおんがくをつくりました。
 わたしは、みんなのおんがくがすきでした。どうしてかというと、ぜんぶちがうくにのきょくみたいだったからです。
 おんがくをつくるのは、はじめてだったので、すごくおもしろくてたのしかったです。 
【評】 遠足でコンピューターを使って音楽を作るなんて面白いですね。どんなことをしてどう思ったのか、よく書けています。

《物語》 わたしはどうわ作家    アクトン 小3
 ブルーチーズ村のねずみたちは、小さな体で丸太を切って、形をしんしょうに作っています。みんなはいそがしく、
「よいしょ、よいしょ。」
と、声を出しながら、一生けん命協力しあってがんばっています。
 新しい色えんぴつを作っているのです。ねずみたちは、いろんな色のしんをきれいに切られた木の中に入れました。それからしんの色と同じ色のペンキをえんぴつのまわりにぬりました。みんなは、てきぱきと楽しそうです。
 できあがったえんぴつを、ねずみたちはえんぴつけずりでけずりました。えんぴつも、えんぴつけずりも、ねずみには大きいのにみんながんばっています。色えんぴつはとてもよいできです。
「もう少しだぞ!」
と、話しています。
 ねずみの国で一番のげいじゅつ家が、ごほうびに金のチーズをくれるコンテストがあるそうです。ブルーチーズ村で一番絵が上手なカマンベールさんがコンテストに出ることにしました。だから、村中のみんなが色えんぴつを作って、おうえんしてあげたのでした。
「勝ったら、みんなで金のチーズを分けましょう!」
【評】 四枚の絵からお話を考えました。会話文が生き生きとしてお話を盛り上げています。それぞれの場面が詳しく書けていて、大変楽しいお話になりました。

《日記》 アイススケート    クロイドン 小1 
 きのう、スケートにいきました。
 おとうさんとひおなとおかあさんと4人でいきました。
 2しゅうかんまえにいったときに、ペンギンといっしょにすべったので、きのうは、おとうさんとおかあさんと手をつなぎました。
 ころんだときに、手がこおりにさわって、とてもつめたくて、いたかったです。
 でも、ころぶときに、どんとおとがするので、おもしろかったです。
 おねえちゃんは、1人ですいすいすべって、わたしをぬいていきました。
 こんどは、またペンギンといっしょに、1人ですべりたいです。
【評】 家族みんなで楽しい時間を過ごせてよかったです。次にペンギンと滑るのが楽しみですね。

BACK