こんぺいとう   平成27年度
《作文》 ぼくのぽぷ    クロイドン 小1 
 ぼくのたからものは、ぬいぐるみです。なまえは、ぽぷです。ママに、ロンドンでかってもらいました。
 大きさは、ぼくのかおぐらいです。いろは、ちゃいろとくろとしろです。やわらかいです。
 めが、きれいで大きいです。ママをおもいだします。
【評】 ぽぷくんを○○くんが大切にしてくれて、お母様もとてもうれしいでしょうね。ぽぷくんも◇組に来て楽しそうでした。

《詩》 よう日    クロイドン 小1
 学校はじまる月よう日
 火星がみえた火よう日
 水あそびした水ようび
 木をみつけたみつけた木よう日
 ベテルギウスとリゲルの星をみた金よう日
 土あそびをした土よう日
 日ようびはやすみだ!「ばんざあい!」
【評】 とてもオリジナリティのあるおもしろい詩が書けましたね。月曜日から始めたところもいいアイディアです。

《日記》 たのしい冬休み    アクトン 小2
 冬休みは、家ぞくでアメリカへ行きました。さいしょにフロリダのオーランドにあるディズニーワールドへ行きました。ランド内で、学校の友だちに会ってびっくりしました。ディズニーワールドもたのしかったのですが、ホテルのプールであそんだり、キッズクラブの○○とあそぶのもたのしかったです。
 つぎにラスベガスに行きました。ここではたくさん歩き、本当につかれました。色んなホテルがたくさんあっておもしろかったです。ゴンドラやかんらん車にのったり、ゆう名なベラジオホテルのふん水ショーも見ました。とってもきれいでした。
 かんこうバスで色んなところを見ました。ホワイトハウスやリンカーンぞうやジョージワシントンモニュメント、マダムトゥソーにも行って、たくさんの大とうりょうとしゃしんをとりました。
 本当にたのしいりょ行だったので、またすぐにつぎのりょ行に行きたいです。
【評】 フロリダは暖かそうで、よいですね。イギリスの友達に会ったのはびっくりですね。ホテルのプールで遊んだり、ラスベガスに行ったりして、よい冬休みでした。

《作文》 冬休みの思い出    ブレント 小5 
 12月26日に、スペインのバルセロナに旅行へ行きました。バルセロナの天気はすごく良くて、太陽がぎんぎんとかがやいていました。空は青く、雲が一つもありませんでした。
「どうしてロンドンの天気は、今にも雨がふりそうなのに、スペインは雲が一つもないんだろう?」
と、ふしぎに思いました。
 まず最初に、世界い産のカタルーニャ音楽堂に行って、フラメンコを見ました。ギターがメインになっていて、音色は美しく、タップのリズムはすごく速くておどろきました。
 夜にはタパスを食べたけれども、あんまり多くなかったせいか、お腹はいっぱいになりませんでした。スペイン人は、日本人やイギリス人よりも夜ご飯を食べ始めるのがおそく、8時ぐらいに食べ始めていました。
 翌日にサグラダファミリアという世界で最も有名な教会へ行きました。ガウディという建築家が、植物や動物などの自然をモチーフに設計したインパクトのあるデザインがとても印象的でした。そして、今もなお建築中で、10年後に完成予定だそうです。大きくなって、またいつか完成した姿を見に行きたいと思います。
 その後、グエル公園という所に行きました。その公園もガウディが設計したものです。ガウディがグエル伯爵に依頼され、田園住宅街として建設したものの、住居が2戸しか売れなく、1922年に公園として開放されました。そこにあるベンチは全て曲線で作られていて、とてもユニークなものでした。
 2015年の最後に、天気が良く、有名な建物がたくさんあるスペインで、良い旅行ができ、良い思い出ができました。
【評】 ガウディの建築物について、わかりやすく説明できました。楽しいスペイン旅行の様子が、心に浮かんできます。

《作文》 たこになったきぶん    アクトン 日1 
 ふゆやすみに、ぼくはかぞくとキャラバンにとまりました。
 クリスマスパーティーをして、サンタさんからたくさんプレゼントをもらいました。
 それから、みんなでダーデュルドーというかいがんへさんぽにいきました。
 いしがたくさんあって、とてもでこぼこしていて、あるくのがたいへんでした。あと、うみからのかぜがつよくて、ふきとばされそうでした。あんまりつよいので、ぼくはそらをとんでいるようでした。
 そして、ぼくはなんだか、たこになったきぶんになってたのしかったです。
【評】 冬の海岸は海さんが飛びそうになるくらい風が強かったのですね。様子が題名からも伝わってきました。

BACK