こんぺいとう   平成27年度
《作文》 お正月    アクトン 小1 
 きょうは、お正月でした。きょうは、おせちりょうりをたべました。一ばんおいしかったのは、くりきんとんとえびです。どうしてかというと、あまいからです。ほかに、さんま、かまぼこ、かずの子、こんぶまきとたまごがありました。
 そのあと、おじいちゃんとおばあちゃんからもらったおとしだまをあけました。わたしは、おとしだまでぬいぐるみをかいたいとおもいます。
【評】 お節料理にお年玉、最高に楽しいお正月でしたね。

《作文》 日本かイギリスか    ブレント小4
 家族とくらすなら、日本かイギリスかどっちがいいかと言われたら、僕はイギリスの方がいいと思います。
 1つ目の理由は、イギリスの夏はあまり暑くないからです。それで、熱中症になる人が少ないです。また、夏はいつも外に出て遊べます。
 2つ目の理由は、イギリスでは、火山、台風、地しんなどの災害が少ないからです。このため、イギリスに住んでいると、日本より安全なことになります。
 3つ目の理由は、イギリスは、一つのスポーツ(野球)だけではなく、ラグビー、サッカー、クリケットなどのいろいろなスポーツがはやっているからです。それで、どこに行っても、おもしろいスポーツが楽しめます。
 このように、僕は日本かイギリスのどちらに住みたいかと聞かれたら、イギリスの方がいいと思います。
【評】 3つの理由を説明とともにあげ、自分の考えを述べることができました。

《作文》 ゆうびんしゃ    ブレント 小1
 ゆうびんしゃは、てがみやにもつをはこぶしごとをしています。
 そのために、うんてんせきのほかに、うしろににもつをおくところがあります。
 くるまのいろがあかいのは、ポストのいろとおなじだからだとおもいます。 
【評】 蔵之介くんの考えを上手に書けました。

《作文》 わたしは、なあに    アクトン 小3
 わたしは、大きいです。学校でずっと立っています。学校が始まったとき、先生がわたしにいつも書きます。
 先生がわたしに書くとみんなが見てはずかしい。
 さて、わたしはなあに。
【評】 黒板! 私が「はずかしい」のがおもしろいです。

《作文》 2015年のニュース    アクトン 日5 
 フランスのパリで起きたテロは悲しい出来事でした。バタクランげき場でたくさんの人がなくなった。11月14日でした。その攻撃で二百人もなくなった。そこにいた人たちはとてもこわかったと思う。
 フランスの大とうりょうは攻撃のしかえしをするべきだと思っている。でもぼくは、しかえしをしないほうがいいと思う。その理由は、しかえしをしたら、テロリストがまた攻撃をして、くりかえすからだ。ぼくはしかえしするかわりに、国を守ることをすればいいと思う。そしてこどもたちに人をきずつけるのはだめな事と、教えてあげるのがいいと思う。
 どんなに気をつけても、テロはまたおきる。なぜならば、いかりやにくしみがなくならないかぎりつづくから。ぼくの意見は、アメリカとISのりょうほうが悪いと思います。テロがいつかなくなればいいな。
【評】 テロについて自分の考えをきちんと述べることができました。2016年は少しでも平和に近づける年でありますように。

《詩》 「わからない」    クロイドン 小6  
 なんでこれをつくった わからない
 なんでこれをおとした わからない
 どこからきた わからない
 なんで戦争がある わからない
 だれがつくった わからない
 なんでここにおとした わからない
 ぼくはいきている
 しんでいる
 わからない
【評】 「わからない」を繰り返すことで、原爆投下目的を強く非難しています。

BACK