こんぺいとう   
《日記》 根の上高原    フィンチリー 小6 
 今日、おじさんとおばさんが僕たちを根の上高原に連れて行ってくれました。ロッジあかまんまという所で1泊しました。根の上高原は高い所にあるので、こわくて細いくねくね道を車で登って行かないといけませんでした。僕は車が落ちるような気がして落ち着きませんでした。
 高原には大きな池があって、そこでボートこぎをしました。初めは少し下手だったけれど、だんだん上手になって、遠くまでこいで楽しかったです。
 でも、僕が一番心に残ったことは、オーナーのおじさんと話した事です。彼は、お友達とそのロッジを自分達で建てました。素敵な木の山小屋です。空気もとても新鮮でした。おじさんは、
「お金を使わなくても、自分で作ったり物を捨てないで再利用することが大事だ。」
と、言っていました。そして、めがねや鉛筆立てを見せてくれました。おじさんはまた、
「今はみんなお金のことばかり考えすぎ。たくさんお金をもうける事や色々な物をすぐ買ったりし過ぎだ。そんなことをしなくても楽しく生きていける。」
とも、言っていました。僕は、おじさんが言ったことは正しいと思いました。僕も物を大切にして、おじさんが言ったように生きていけたらいいと思いました。
 とても楽しかったので、また来年も来ますと言って別れました。
【評】 オーナーさんの生き方には、私たちが見習うべきことがたくさんありそうですね。

《作文》 となりのせきの子    クロイドン 小2
あなたのクラスのとなりのせきの子はどんな子ですか? しょうかいしてください。
はやくはしる○○くん。○○くんのとくいなことは、いつもはやくはしることです。わたしが
「どうしてはしるのがはやいのですか?」ときいた時に
「たくさんさとうをたべたからです。」と教えてくれました。○○くんは、はしることが大すきだそうです。エイゴの学校の2年生のときからはしるのがはやかったそうです。家でもはしるそうです。
 ○○くんのいいところは、ほかにもあります。 ○○くんはいい人だと思います。どうしてかというとわたしのみどりのえんぴつがなかったときに、かしてくれました。
 これは、○○くんのよいところです。
【評】 ○○くんの良いところがたくさん見つかりましたね。細かく、詳しいところまで質問できました。

《日記》 カタカナがんばろう    アクトン 小2
 今日のじゅぎょうさんかんでカタカナで書くことばをならいました。まず1ばん目は、どうぶつのなき声でした。2ばん目は、いろんなものの音、3ばん目は、外国から来たことば、四ばん目は、外国の人の名前や、土地の名前、国の名前です。ぼくはテニスラケットと書いてある紙をもらいました。ばくは3ばん目か4ばん目かわかりませんでした。そしたら、ぼくのとなりにいるじゅんいちくんがたすけてくれました。そしていっしょにきめて、外国から来たことばだと思ったからそこに紙をはりました。
 カタカナをならうのがたのしかったです。なんでかというと、カタカナをわすれそうだったからです。 
【評】 授業参観で勉強したことが、とてもよくわかる絵日記ですね。使  わないとカタカナも忘れるので、  毎日使った方がよいですね。

《作文》 習字大会    アクトン 小3 
 先週の土曜日に、ほ習校で習字大会がありました。
 習字大会で、ぼくの学年は、「水」の漢字を書く練習をしました。ぼくは、はじめて習字をするので、さいしょは、そんなによくできなかったです。でも、ふでは、すっごく軽くて、書くときに、なめらかでした。ぼくは、点とはらいがとくにむずかしかったです。でも、何度かやるうちに、うまくできるようになりました。
 ぼくは、もう1回習字をやりたいです。今度は、もっとよくできると思います。
【評】 はじめての習字学習で、きんちょうしたところや、筆のこと、むずかしくて苦ろうしたことなどが、とても分かりやすく書けているよい文です。

《 


【評】

《 


【評】

《 


【評】

《 


【評】

《 


【評】

《 


【評】


BACK