こんぺいとう   
《詩》 友達    アクトン 小5 
 サッカー遊ぶ  楽しいな
 プールで泳ぐ  楽しいな
 カブトを捕りに 楽しいな

 みんなで遊ぶ  おもしろい
 いつも一緒よ  おもしろい
 悲しい時は   やさしいよ

 どんな時にも  大切だ
 いつになっても 大切だ
 とても仲良い  お友達
【評】 友達を大切に思う気持ちが伝わります。良いお友達に恵まれているんですね。

作文》 なぞなぞ作文・わたしは、なあに?        アクトン 小3
たしは、はじめ小さなつぶでした。
 それから、わたしは、大人になって、黄色いドレスを着ます。昼間は、水を飲んだり、日光に当たったりします。
 年よりになると、白いかみの毛が生えます。
 わたしに風が当たると、白いかみの毛が、全部とんでいきます。
 
 そして、べつの所にとんで行って、また、生まれかわります。
 さて、私はなんでしょう?
【評】 とてもきれいなイメージを持てる作文です。○○さんの表現力はすばらしいです。(絵もステキです。)

《作文》 ぼくのゆめ    フィンチリー 小2
 ぼくは、大きくなったらシェフになりたいです。
 なぜかというと、この前かぞくにサンドイッチをつくってあげたとき、みんなが
「おいしい。」
と、言ってくれたのがとてもうれしかったからです。それから、おかあさんといっしょに手まきずしをつくったときに、たのしいと思ったからです。レストランでおいしいものをたべたときには、ぼくもこんなにおいしいものがつくれるようになりたいなと思います。
 でもぼくはまだ、どのりょうりのシェフになりたいかをきめきれません。コロッケやオムレツがすきだからスペインりょうりのシェフになりたいし、パスタやピザがすきだから、イタリアりょうりのシェフにもなりたいです。すししょく人やラーメンやさんにもなりたいです。
 今すぐにはきめられないけど、もう少し大きくなったらどれかにきめて、ゆめをかなえたいです。 
【評】 ○○くんは、お料理が得意なのですね。いろいろなお料理があって、どのシェフになるか決めるのが難しいですが、夢が叶うよう、みんなも応援しています。

《感想文》 ちいちゃんのかげおくり    フィンチリー 小3 
 わたしはちいちゃんのかげおくりを読んで、とても悲しい話だと思いました。なぜかと言うと、ちいちゃんが死んでしまうからです。
 この話を読んでわたしはせんそうがおこったら、どのくらい命が消えるのかがよく分かりました。せんそうはとてもざんこくなので、平和な今の時代に生まれてよかったと、心から強く思いました。
 わたしがちいちゃんだったら、一人で外の暗い所でねむるなんて、ぜったい怖くてないています。ちいちゃんははじめて一人でせんそうを経験したので、とても怖かったと思います。
 ちいちゃんとお兄ちゃんは、今空で何をしているんだろう。きっと、みんなで楽しくかげおくりをして、しあわせにくらしているといいなと思います。
【評】 自分がもしちいちゃんだったらと考え、感想を上手に書けています。空の上で、ちいちゃんたちが幸せに暮らしていたら、本当にうれしいですね。

詩》 「まま、ぱぱ、なぜ」      クロイドン 小6
  まま、ぱぱ 暑いよ  なぜ暑いの
  まま、ぱぱ 痛いよ  なぜ痛いの
  まま、ぱぱ 暗いよ  なぜ暗いの
  まま、ぱぱ のどがかわいたよ 
  なぜのどがかわくの
  まま、ぱぱ 家がないよ 
  なぜ家がないの
  まま、ぱぱ どこにいるの
  なぜここにいないの
【評】 子どもの質問と親の返答を繰り返すことで、苦しさを強めています。最後は親の返答がないことで、悲しみを感じさせます。

BACK