こんぺいとう   
《俳句》 クロイドン 旧小4
 寒明けや  さくら出てきて  春が来た         
 はるだんご だんごの味は  さくらあじ クロイドン   
 はるだんご くちにいれたら あけられないクロイドン 
【評】 春のきざしが感じられる日に俳句を作ってみました。おなかがすいていたのか「春だんご」の俳句が多かったです。

《日記》 今週のニュース  旧日本語科3
 わたしの友だちのアンハラッドの犬に、赤ちゃんがうまれました。7ひきうまれました。しゅるいは、ジャックラッソーです。
 うまれたときは、手のひらにのるぐらいのサイズで、モルモットみたいでした。うまれて一か月たったいまでは、目をあけて歩けるようになったので、木曜日にアンハラッドが学校につれてきて、みんなにみせてくれました。わたしは子犬をだっこしました。
 1ぴきの犬が、男の子におしっこをしてしまいました。みんなで、大わらいをしました。
【評】 おしっこをかけられた男の子も笑っていたそうで、賑やかな声が聞こえてきそうなニュースです。

《作文》 大すきなローマ   アクトン 旧小2
 ぼくは、家ぞくでイタリアのローマに行きました。
 まずさいしょに見たのは、コロッセオです。コロッセオは、ローマ時だいのせん場だったらしいです。中に入りたかったですが、入れませんでした。なぜなら、行れつがすごかったので、あきらめました。
 つぎに、電車でバチカンに行きました。バチカンは、世界1小さい国です。バチカンは、ふん水と王きゅうしかありませんでした。王きゅうにも、たくさんの行れつがありました。ぼくは国きあつめをしているので、バチカンのはたを買いました。
 そのつぎに、電車でトレビの泉に行きました。おとうさんとお母さんは、むかし、後ろを向いてお金を入れたから、また来られたそうです。ぼくも後ろを向いて、お金を泉の中に入れました。
 コロッセオのようないせきがあるローマは、たのしかったです。 
【評】 順番を表す言葉を、きちんと使えましたね。またトレビの泉に行けると思いますよ。

《日記》 1月2日   フィンチリー 旧小5
 大みそ日の日に私は、今日のデザートのティラミスを1人で作りました。
 まず生クリームとお砂とうをボールにいれてまぜ、次にマスカルポーネチーズといっしょにまぜました。その後はコーヒーを作って小さなボールにいれました。そして、スポンジフィンガーをコーヒーにひたして、ティラミスにいれるうつわにならべました。一だんが終わったらクリームをかけ、それを2回しました。最後にわたしが作ったティラミスを冷ぞう庫の中にいれました。
 夕食の時間になりました。大みそ日だから年こしそばを食べ、天ぷらを食べました。そして、デザートは私が作ったティラミスを食べました。とてもおいしかったですが、クリームはけっこうチーズぽかったです。マスカルポーネチーズをいれすぎたか、あまりよくまぜなかったかのどちらかの理由だと思います。
 1人で料理をすることは、初めてでわくわくしました。私の妹たちは、
「おいしかったよ、また作ってね。」
などと言いました。私はこれから、いっぱい料理を作りたいと思います。
【評】 全て1人でやったのですね。立派です。失敗の原因を考えたことが、次に生かせそうですね。
BACK