こんぺいとう   
《日記》 アンガーマネージメント    アクトン 小2 
 8月24日に、ほくおうクルーズのふねに、おばあちゃんとかぞくでのりました。
 おばあちゃんとアンガーマネージメントというプログラムをまい日しました。おこってもいいけれど、3つのルールがあって、「人をきずつけない」「じぶんをきずつけない」「ものをこわさない」と、ならいました。これまでは、このルールをまもれていなかったなぁとおもいました。そして、これからは、おこるときに3つのルールをいつも思い出してからおこることにしようときめました。
 あとは、おこったときに体がどうなるかとか、おこるまえにどう思ったとか、おこってしっぱいこととかたくさんのことをいっしょに考えました。はじめて考えることばかりだったので、たくさんのはっけんがあっておどろきました。 さいごにアンガーマネージメントマップという、ならったことをまとめるページがあって、それをおわらせたらおばあちゃんがごほうびをくれました。ごほうびは、ワイパーグラスで、ライトがひかって、ワイパーがかざりでついているめがねです。すごくうれしかったです。アンガーマネージメントでならったことを、おこったときに思いだすようにしようと思いました。
【評】 とてもユニークなプログラムですね。初めて考えること、初めての発見など貴重な体験でしたね。

《作文》 し海    クロイドン 小3
 テレビでし海という、おもしろい湖のばんぐみを見ました。そこでは、人がおよがなくても、ぷかぷかうかんでいました。ふつうの海よりもたくさんのしおが入っているからだそうです。
 そこで、ぼくはじっけんをしてみようと思いました。
 はじめに、コップに水を入れてたまごを入れたら、そこにしずみました。それから、しおを大さじ1ぱい入れました。たまごはまだうかびません。2はいいれました。たまごが少し立ち上がりました。3ばい入れたら、たまごがぷかぷか水の上にうかびました。ぼくは、
「やったあ」
とよろこびました。そのあと、母が
「おさとうでもためしてみたら?」
と言ったので、同じじっけんをやってみました。おさとうは、5はいで、やっとたまごがうきました。ぼくは、しおでなくてもうくのだと、びっくりしました。
 そして、し海がしおじゃなくて、さとうだったらおもしろいと思いました。
【評】 テレビで見たことを確かめるために、自分で実験をしようと思いついたところが素晴らしいですね。実験の仕方も順序よく書き、まとめることができました。

《報告文》 ばつのついている記号    フィンチリー 小3
 ぼくは、しゅくだいで三つ記号を集めました。その中に二つ意味の分からないものがありました。もう一つは道路ひょうしきでした。服のタグと道路ひょうしきはちがうのに、どれもばつがついていたのでおもしろかったです。ばつのついているマークはどのようなもの、そして、どんな意味があるのでしょう。
 ぼくは、全部母といっしょにインターネットで調べました。一つのマークは、インターネットでさがしました。いろんなマークがありましたが、その中の一つをえらびました。
 @の記号は服のタグで見つけて、たては
0.5cm、横も0.5cmでした。表していることは、ひょうはくはできませんということだそうです。
りょうほう0.5cmでした。表していることは、ドライクリーニングはできませんということだそうです。
 Tは少しちがいます。これは、道路ひょうしきの記号なのでこうさてんにありました。たても横も30インチでした。表していることは、Uターンができないということだそうです。
 同じところは、全部ばつがついていること、@とAはばつが×のように書かれていること、AとBは丸の形をしていること、全部二つの同じ色がつかわれていることと、@とAには文字もついているところです。
 ちがうところは二つだけです。一つは、Bだけは違うばつがついていることです。もう一つは、意味です。全部ちがう意味をもっているのです。
 ぼくは、どこでもいろんなばつがつかわれちいることをはじめて知りました。ばつがついているということは、これはやってはいけないということが、はっきりと分かるのでべんりでした。こんど、ぼくはもっと同じところやちがうところを見つけたいです。 
【評】 「×」ということに注目したところがおもしろいですね。分かったことや考えたことを上手にまとめて報告することができましたね。

BACK