こんぺいとう  平成25年度 
《短歌》 高等部3年 
逢いたくて 思い出の地に一人旅
    ドラマのように 再会できたら

たくましく 自分の道を歩みたい
    友との笑顔 胸に焼きつけ

目が覚めて 時計を見てはまた眠る 
    これこそ秋が 始まるサイン
【評】 高等部合同学習会のために詠んだ歌です。若者らしい感性でテーマをとらえることができました。

《作文》 ぼくのたからもの  クロイドン 小1
 ぼくのたからものはすいしょうのはいったいしです。にほんにいったとき川のちかくでみつけました。
 みたことがなかったから、みつけたときものすごくうれしかったです。
 このいしは、ちゃいろです。もう一こはしろです。いしのなかのすいしょうはとうめいとオレンジいろとむらさきです。
 おおきくて、てのひらにはいるぐらいです。すいしょうだからぼこぼこです。ぼこぼこのところは、きらきらです。
 みんながごはんをたべるところのたなに、おいてあります。ぼくのほかのいしと、おいています。
【評】 ○○くんは他にも石を集めているのですか。宝物について詳しく説明できました。石を見つけたときどんな気持ちだったかよく分かりました。

《感想文》 「大造じいさんとガン」を読んで  アクトン 小5
 わたしは、この話の作者は「大造じいさんとガン」を通して、リーダーシップの重要性や、仲間を助けようとするやさしさの大切さを人々に教えようとしたんだと思います。
 わたしはこの話を読む前から、かりはひきょうだと思い、読み終わって、もっとかりがきらいになりました。もし大造じいさんのようなかりゅうどがいなければ、おとりのガンも残雪も、けがをせずにすんだからです。
 わたしは、残雪のリーダーシップと仲間への思いやりに強く心をうたれました。その中でもとても印象に残った言葉は、「残雪は、むねの辺りをくれないにそめて、ぐったりしていました。しかし、第二のおそろしい敵が近づいたのを感じると、残りの力をふりしぼって、ぐっと長い首を持ち上げました。そしてじいさんを正面からにらみつけました。それは、鳥とはいえ、いかにも頭領らしい、堂々たる態度のようでありました。」でした。どれだけ自分が傷ついてもみんなを守ろうとする残雪に、わたしはとても感動しました。
 でも、この話についてたくさんのぎ問も生まれました。例えば、あの時以来ガンは来たのか、じいさんが飼っていたガンはどうなったのかなどです。
 わたしはこの話を読んで、リーダーシップや仲間への思いやりなどの必要性を、再び学べました。そして、その二つを大切にしようと思いました。 
【評】 感動した部分を引用し、効果的に考えを進めることができました。

《作文》 しょう油マジック  フィンチリー 小6 
 日本人が一番使う調味料はしょう油。このことは僕が一番わかっています。なぜかというと、お母さんが腰を痛めたため僕が代わりに三か月ほど、ご飯や弁当を作りました。その時一番お世話になった調味料がしょう油だったからです。お肉を焼く時もおしょう油、魚にも、野菜にも、弁当にもみんな知らないうちに使っているのです。昨年もしょう油のことについて話を聞きましたが、今回はだいぶ違いました。今年は「しょう油を使うと他の具材にどのような影響を与えるか」ということを詳しく教えてくれました。まず一つ目は、魚の臭みや野菜の苦みを消して、劇的に味をおいしくすること。二つ目は、しょう油のしょっぱくて甘い性質を利用して、より食材の甘みを引き立たせること。他にも、しょう油の香ばしくて甘い匂いで、食べる人の食欲をそそることが挙げられます。 これは三百種類もの匂いを持っているしょう油にしかできないしょう油マジックですね。
【評】 【評】○○君の主張「醤油は日本人にとって一番大切な調味料だ」と、正田さんから学んだ「しょう油についての影響」の二点を軸として上手にまとめられました。

《作文》 正田しょう油  フィンチリー 小6 
 先週土曜日に、正田さんが「しょう油について」話してくれました。そのことをお父さんに言ったら
「良かったね。日本でなかなか会えない人なんだよ。」と、教えてくれました。
 正田さんはたくさんのことを教えてくれました。しょう油は調味料です。しょう油の原料は大豆・塩・小麦・水とこうじ菌です。これらを使って、しょう油を作ります。今はウェールズで作っているそうです。
 しょう油を温めたら、どういう香りがすると思いますか。私がなめてみると、ちょっとこげくさい味と香ばしい香りがしました。しょう油の香りは、なんと三百種類以上あります。りんご・桃・パイナップルも入っています。
 しょう油の五つの基本の味は、甘味、うま味、苦味、塩味と酸味です。正田さんのしょう油を味見したら、とてもおいしかったです。正田さんは、
 「しょう油はアイスクリームにかけてもおいしいんだよ。」
と言っていました。
 また別の実験では、びっくりするほど寒くならないとしょう油は凍らないということも習いました。
 今日は、しょう油のことをたくさん学べて良かったです。
【評】 正田さんの「しょう油」の話は毎回楽しくて、勉強になりますね。今度勇気を出して「ア  イスクリームにしょう油」に挑戦してみます。


BACK