こんぺいとう  平成25年度 
《俳句》 春の俳句  アクトン 小5 
新緑が 一雨ごとに ふさふさだ
【評】 雨が木々に力を与えているのですね。

《俳句》 春の俳句  アクトン 小5
新緑の お庭でぼくは 花粉しょう
【評】 春になるのが嬉しいやら悲しいやら、という気持ちですね。

《俳句》 春の俳句  アクトン 小5
もぎ試験 とうとう終わり 夏は来(き)ぬ 
【評】 辛い試験を終えて、迎える夏の開放感が伝わります。

《俳句》 春の俳句  アクトン 小5 
青葉たち 風の合図で おどりだす
【評】 風で一斉にざわめく木々の様子を、よく表現できました。

《俳句》 春の俳句  アクトン 小5 
春風に 乗ってわたるよ 花びらが
【評】 春のゆるやかな風景が、目に浮かぶようです。

《詩》 もくれん  フィンチリー 小2 
 もくれんのつぼみはぶたいそでのバレリーナ。
 一年一かいのショー。
 一しゅうかんうつくしくおどっている。
 あっというまにショーがおわる。
 そしてまたらい年にむけて、
 一年かんのおけいこがはじまる。
【評】 「もくれんの花」として咲くまでは、一年間の努力があるのですね。舞台の裏をよく知っている〇〇くんらしい詩です。

《手紙》 おじいさんとおばあさんへ  日本語科4 
 ありがとう、おばあさん。きょうかしょをおくっていただいてありがとう。とてもうれしいです。
まいにちよみます。
 先日、ゴルフのコンペティションで一番になりました。
 六月一日は、〇〇のおたん生日です。家ぞくでえい画を見に行きます。
 どうか元気でいてください。おじいさんとおばあさんに早く会いたいです。
【評】 感謝の気持ちと思いやりが、たくさん詰まったお手紙ですね。おじいさまもおばあさまも、読んだらますます元気になって、〇〇君に会える日を楽しみにされるでしょう。

《詩》 「〇〇 〇〇(自分の名前)」の詩  クロイドン 中1 
静かな五月の月曜日、元気な赤ちゃんが生まれたよ。ワーワー。それがぼく。

ピアノをひいたりテレビを見る。たまにサッカー、ケーキもつくる十二才。それはぼく。

すし、ドーナツ、肉やピザをいっきに食べる食いしんぼう。それがぼく。

クリケットでボールをカコーンと打ったり、サッカーでバンとボールをロケットみたいにけったり、プールでバシャバシャといるかみたいに泳ぐやせた男。それはぼく。

毎日おこりんぼうの母と学んだり、テストの練習は前の日にする、算数が好きな男。それはぼく。

シャイだけど元気でやさしいおもしろい男。それはぼく。
【評】 ユニークな自己紹介で、元気でやさしくユーモアのある〇〇君の姿が浮かび上がってきました。この調子でこれからも一緒に楽しく一生懸命勉強していきましょう。


BACK