こんぺいとう  平成25年度 
《作文》 雪の日  クロイドン 旧小4 
 一月十八日の金曜日、わたしは学校で友達と
「雪ふるかな。ふるといいね。」
と、ずっと言っていました。サーキット・トレーニングの時間に細かい雪がふってきて、友達のメイジーが
「いつもはサーキット・トレーニングきらいだけど、今日はもっとやりたいな。」
と、ざんねんそうな顔をしていました。
 いくつかのじゅ業が終わって休み時間のとき、雪はまだまだつもってきて、女の子(五年生)全員ですべるゲームをしました。どうやってやるのかというと、なるべく速く走っていきなり止まると、すごくすべるのです。わたしたちはそのゲームが気に入り、休み時間中はほとんどやっていました。
 国語の時間、わたしたち五年生は学校の後ろにある森でそり遊びをしました。そこにはそり遊びをするのにとてもいい場所があり、わたしはそりをもっていかなかったので、メイジーにかしてもらいました。とても速くすべって、みんな大声で
「きゃー。」
と言っていました。わたしもいっしょになってさけんでいました。
 学校は、早くおしまいになりました。いつもは四時に終わるのに、その日は三時で終わりました。帰りにわたしたち五年生の女の子は、メリッサという子のお家にみんなしょうたいされていて、いっしょにメリッサのお家に行きました。お家はとても広く、かくれんぼなどして遊びました。
 その日わたしは、雪がふって、うれしくてうれしくて幸福な気持ちでいっぱいでした。
【評】 この作文を読むと、あの雪の日、幸福な気持ちでいっぱいの〇〇さんの姿が目に浮かんでくるような気がします。

《日記》 ふゆやすみ  フィンチリー 旧小1
 かぞくみんなで、日本に一じきこくしました。ひこうきに十二じかんものりました。ひこうきで、ビデオを見たりおんがくをきいたりしました。ひこうきのいどうじかんは、おもっていたよりたのしかったです。
 やっと、日本のいえにつきました。すこしわすれていたけれど、おもい出しました。二ねんぶりにかえってきたから、まわりのけしきもすこしかわっていました。
 日本にいるあいだに、ともだちとあそんだり、おいしいものをたべたりするのがたのしみです。
【評】 日本でやりたかったことができましたか。また英国で頑張りましょう。

《日記》 じゅぎょうさんかん  アクトン 旧小2
 土曜日の二時間目は、じゅぎょうさんかんでした。ぼくはどきどきしました。おかあさんたちがぜんぶ入ると、かたかなのれんしゅうをしました。
 ぼくは、まちがえると思ったので、ときどき半分しか手をあげませんでした。でも、半分手をあげていると先生にあてられました。あまりわからなかったけど、言ってみました。そうしたらあっていました。すごくびっくりして、しんぞうがとまりそうでした。でもどうじに、やった、と思いました。もう半分ではなくて、きちんと上にあげられるかもと思いました。
 ぼくは何回も手をあげたので、帰ってからおかあさんにほめられました。お友だちのおかあさんも、
「ノートに書くのが早いね。」
と言ってくれて、うれしかったです。 
【評】 おうちの人たちが授業を観ていると緊張するので、半分しか手を挙げられない気持ち、よく分かります。これからは自信をもって、きちんと上まで手を挙げて発表できると思いますよ。

《感想文》 マザーテレサ  アクトン 旧小5 
 私は現地校の三年生のとき、マザーテレサのことを少しだけ習いました。補習校の古本セールで、このマザーテレサの本を見つけました。この本を読む前に、マザーテレサはたくさんの人を助けて、ノーベル賞をもらったことは知っていましたが、もっと詳しく知りたかったので、この本を買って読みました。
 私がこの本を読んで一番心に残ったことは、マザーテレサが自分の国籍をユーゴスラビアからインドに移したことです。これを読んだとき、ふつうはボランティアをするような人でも国籍までは変えませんが、マザーテレサは貧しい人を助けるために変えたのです。ふつうはぜったいできないことだと思います。
 それから、マザーテレサの言葉で感動したのは、
「貧しい人のために、お礼をもらわないで仕事をする。」
という言葉です。自分のことはぜんぜん考えないで、ほかの人を先に助ける、マザーテレサは本当にそんけいすべき人物です。
 私には家族がいて、毎日おいしいごはんが食べられます。おなかがいたくなったら、すぐお医者さんに行けます。お金を出せば何でも買えます。アフリカの食べ物がない子どもたちを見て、ぼ金をします。でも、自分をぎせいにしてまで人のためにつくそうと思ったことは、今までありません。ですから、マザーテレサはふつうの人ができないことをした、すばらしい人です。
 この本を読んだあとに、私は人のことをもっと考えて、マザーテレサのようにたくさんの人を助けられたらいいな、と思いました。
 世界中の人が、マザーテレサのことをわすれてはいけないと思います。
【評】 マザーテレサの心の優しさと強さが、たくさんの貧しい人々を救いましたね。本を読み終わったときの〇〇さんの深い感動が伝わってきます。


BACK