こんぺいとう  平成24年度 
《創作文》 森のよる  フィンチリー 小1
 月の下に、大きい木がありました。とつぜんさるが、その木をかけあしでのぼってきました。くまがおそってきたのです。
 くまは木の下に草があるときづいて、草の上でねてしまいました。さるも、だいじょうぶだとおもったから、ねてしまいました。そのときふくろうは、ひとりで星をみていました。
 きょうも、森のよるはへいわです。
【評】 絵を見て、習った漢字を使って文を作りました。森の様子が伝わってくる、心あたたまるお話を作ることができましたね。

《作文》 もうひとつ、小さい秋見つけた  アクトン 小3
 私はこの九月と十月で、小さな秋を見つけました。それは、木々がどんどんはだかになっていったことです。そして、落ち葉がどんどんふえ、風でその落ち葉が回って、ダンスをしているように見えます。それで、お母さんは毎朝のように、ほうきとちりとりで落ち葉をそうじしないといけなくなりました。
 こんなふうに、私は小さな秋をたくさん見つけました。
【評】 たくさんの「小さな秋」を見つけましたね。「落ち葉のダンス」はとても素敵な表現です。○○さんの思いが溢れる文章です。

《俳句》 フィンチリー 小六
夕暮れの 中を飛び交う 赤とんぼ
【評】 きれいな夕暮れに、ひときわ目立つ赤とんぼ。 秋の美しい光景を、上手に表現しましたね。

 《俳句》 フィンチリー 小六
目をつむり 紅葉が落ちる 音を聞く
【評】 目を閉じ、心を研ぎ澄ませ、五感で「秋」を感じている様子が良く伝わってきます。

 《作文》 ぼくのたからもの  クロイドン 小1
 ぼくのたからものは、五十ペンスこうかです。みちでひろいました。こうかはぎんいろで、ぴかぴかひかっています。あかとしろいいろのふたがついたはこに、はいっています。
 かたくて、つくえをたたくとカンカンとおとがします。オリンピックのえがついています。
 きょう、ちょきんばこにいれます。みつけたとき、やったあとおもいました。
【評】 オリンピックの絵がついた五十ペンス硬貨は珍しいですね。○○君の宝物のことが、よく分かりました。見つけたときにどんな気持ちだったかも分かりましたよ。

 《創作文》 枕草子「ありがたきもの」の現代版 めったに無いもの  アクトン 高2
 めったに無いもの、書いている最中に「ブチッ」と折れぬシャープペンの芯。本からきれいに剥がせる値段のシール。本からきれいにシールを剥がせぬときや、シャープペンの芯が折れるときにキレぬ反抗期の若者。また、内弁慶ではない反抗期の若者。
 信用できる電車の時刻表。また、夏はエアコン、冬はヒーターがちゃんと利いていて、ごみが無く、臭くない、運転手が優しいロンドンのバス。清潔な公衆トイレ。
 他人の悪口を言わぬ近所のおばさん。気取らないイケメン。歯に挟まらぬ青海苔。
【評】 第二の「清少納言」のようですよ。「ありがたきもの」の趣旨を見事に生かしながら、現代版を創作していますね。

 《作文》 わたしはなあに  アクトン 小3
  さいしょは、とげとげの洋服を着ています。とげとげの洋服をぬぐと、茶色の洋服が出てきます。
 茶色の洋服をぬぐと、うす茶色の下着を着ています。下着をぬぐと、黄色の体が出てきます。人間ではありませんが、秋になると食べたくなります。
 さて、わたしはなあに。
【評】 季節にふさわしい、分かり易いヒントがいっぱいの「なぞなぞ作文」が書けました。

 《作文》 おじいちゃんとおだんご  クロイドン 中2
 「みたらしだんご」は、竹ぐしに三つのおだんごがささって、甘いしょうゆだれがとろりとからまっている。
 この甘いおだんごは、私とおじいちゃんの大好物だ。小さいころから、おじいちゃんと私は二人で、大好きなこのおだんごをいっしょに食べてきた。だまって食べているときもあるし、話をして、笑いながら食べるときもある。おじいちゃんとおだんごを食べるのは楽しかった。
 ところが、九年前、私は外国に引っ越した。それから、ひんぱんにはおじいちゃんといっしょにおだんごを食べられなくなった。それでも、毎年私が日本に帰ると、おじいちゃんは私といっしょに食べようと、以前のようにおだんごを買ってきてくれた。
 けれど、おじいちゃんはだんだん年をとってきた。私が外国に行ったあと、たおれて入院したこともあったし、ハートモニターの手術もした。だから、おじいちゃんはおだんごをあまり買いに行けなくなった。それで今度は、日本に帰るたび、私が買いに行くようになった。
 今でも毎年、おだんごをふたりで食べる。私は、これからもおじいちゃんとずっとおだんごを食べたいと、心から思う。
【評】 「みたらしだんご」でつながっている、○○さんとおじい ちゃん。二人にとって、いっしょにおだんごを食べるひととき は、「幸せの時間」なのですね。そのほっこりした空気が伝わっ てきます。


BACK