こんぺいとう  平成23年度 
3月10日 vol.39
《作文》 「書きぞめ」  フィンチリー 小2 
 2月4日の休み時間に、クラスのみんなとホールに行って、おしゅう字をしました。「光」というかん字を書きました。さいしょに、3まいの紙をもらい、1まいと2まい目はれんしゅうで、3まい目はせい書でした。
 しゅう字の□□先生がふでにすみをいっぱいつけないようにして、ふでをまっすぐもって、1ふでごとに3びょうまつとかっこよく書けると教えてくれました。
 ふでのもち方はえんぴつとちがうのでむずかしかったけど、はねやとめがれんしゅうでちゃんとできたので、せい書を書くのがたのしかったです。
【評】 □□先生が教えてくださったことをよく守ったので、大変上手に「光」が書けましたね。みんなもよく頑張っていましたね。 

《作文》 「ぼくの家出」   クロイドン 小2 
 12月30日朝、ぼくは家出をしようと思いました。
 それは、さんすうのけいさんが何回やってもまるにならなかったからです。さんすうのプリントに「家出します。バイバイ。」と書いて、ソファの後ろにかくれていました。かくれていると少しさみしかったです。
 それからだんだんトイレに行きたくなったので、かくれるのはやめてトイレに行きました。これでぼくの家出はおわりです。家出をするまえにはトイレに行かないと失敗すると思いました。
【評】 今、考えれば失敗してよかったなと思うでしょう。ソファの後ろに隠れて見つけてくれるのを待っていたのかな。 

《作文》 「15年間の歩み わたしにとっての補習校 16歳からを考える」    アクトン 中3 
 ぼくが、小学校1年生で補習校に入学してからもう少しで9年たちます。今、この9年を振り返ると、特に思ったことは後悔です。小学生のころ、土曜日に補習校に来るのが面倒臭いと思っていたので、一生懸命勉強していませんでした。でも中学部に入ってからだんだん知識を持つことの大切さに気づき始めてきました。中学部の勉強は難しくて、高校になればますます難しくなると思います。なので小学部であまり勉強しなかったことを後悔しています。しかし、この9年を振り返ると悪いことだけではなく、楽しいことや嬉しいことがいろいろありました。補習校のおかげで友達ができました。何年間もいっしょに補習校に通って来て、仲のいい友達ができてとても嬉しいことだと思います。また毎週、補習校に通ってきたおかげで、少しでも国語を学んで日本の文化に触れることができました。ここに来なければ、今のように日本語を話したり、書いたり、読んだりできるかどうか分かりません。現地校以外の世界を経験することができてとても幸運なことだと思います。未来のことはあんまり考えたりしていないけれど、ぼくは簡単にあきらめず、心の強い人になりたいです。何が起こってもできるだけ精一杯努力したいです。  
【評】 「後悔」があるから、進歩があるのです。この1年難題にしっかりと立ち向かい立派でした。次も、この言葉を大切にして歩む○○君の姿が見えてきます。応援しています。 

《作文》 「わたしの学校」    アクトン 日3 
 わたしの学校は△△プライマリースクールで、わたしのいえのそばにあります。学校は9じから3じはんまでです。
 わたしの好きなかもくはIPCです。いろいろなトピックをします。せんしゅうはチョコレートについてべんきょうしました。わたしはさんすうが好きではありません。むずかしいからです。でも日本ごで九九がいえます。
 そして、きょうは学校でクリスマスディナーを食べました。ターキーとスイートコーンとソーセージとポテトを食べました。デザートはアイスクリームでした。ジュースを1ぱい飲みました。とてもおいしかったです。わたしのクリスマスクラッカーには、こまがはいっていました。とてもたのしいランチでした。そのあとプレイグラウンドであそびました。きょうはとてもさむかったです。わたしは、わたしの学校が大好きです。 
【評】 大好きな学校の様子が詳しく書けました。ディナーは先生も一緒に食べたいですね。


BACK