こんぺいとう  平成23年度 
9月17日 vol.16
《作文》 「夏、見つけたよ」  アクトン 小3  
 あたたかくなると、ぼくは庭でうさぎを見かけます。はじめのころは、小さな赤ちゃんうさぎがよく来ていました。小さな赤ちゃんうさぎは、いっしょうけんめいもぐもぐ草をたべていました。さい近では、大きくなった子うさぎを見かけます。子うさぎは、庭のまわりをキョロキョロとかくにんしながら、草を食べています。カーテンをしめると子うさぎは速く走ってにげていきます。
 また、つばめもいっぱいとびまわっています。うさぎやつばめがいっぱい出てきたら、ぼくはイギリスに夏がきたと思います。
【評】 たくさんの夏を見つけましたね。特にうさぎについて詳しく書けていて分かりやすいです。 

《作文》 「柿山伏」  フィンチリー 小6 
 私は柿山伏のお話を読んで、狂言の生まれた時代では、どれだけ食べ物を大切にしていたかを知りました。大事に柿の木を育てた柿主の気持ちがよく分かりました。なぜかというと、私が大事に育てていたイチゴを、先にハトに食べられてしまったことがあり、その時、とてもくやしい思いをしたからです。
 そして何よりも、私は山伏のした失敗が、とても面白いと思いました。柿主は、山伏に「からす・さる・とび」のまねをするようにと命令します。その時、自分の命を助けようと山伏は下手ながらも必死になって言われた通りものまねをします。その姿をビデオで見た私は、とてもゆかいな気分になりました。このお話は、いつの時代にもある、人の物をとってはいけないという教えをこっけいに描いたとてもいいお話だと思います。
【評】 狂言で伝えられている教えを、私たちの日常生活と比べながら、しっかりと学びとることができましたね。 

《作文》 「むかでとだんご虫」  クロイドン 小2 
 にわでむかでとだんご虫をつかまえて、おうちにもってきました。むかでは1.5センチで、だんご虫は1.8センチです。どちらもたくさん足があって、早く動かして歩いています。だんご虫を手にのせたら、馬みたいにまえ足をもち上げて体をそらしました。おさらの上ではすべってのぼれないけれど、けしごむにはしっかりつかまって、さかさまでもおちませんでした。  
【評】 むかでのほうが小さかったのですね。確かに両方とも足がたくさんありますね。動かし方も同じでしたか。だんご虫を手にのせたときの様子が面白いですね。 

《作文》 「サッカー」  高等部 2年 
 サッカーは人によって違う価値を持つ。一般人にとってはただのスポーツだが、ファンや選手の観点から見れば、アイデンティティーの一部だろう。このファンや選手の一部によってサッカーの印象が傷つけられたら、世界中大騒ぎになるだろう。世界で1番流行っている、いや、愛されているこのスポーツが最近、疑惑の黒い雲に覆われている。
 FIFA(国際サッカー連盟)の一員がワールドカップの開催地を決めるための投票で、開催地と決まった国からお金を受け取っていた。FIFAの一員がこんないい加減な行動をするなんてファンにとっては、受け入れ難いことだ。FIFAのこの数人が残したイメージやサッカーの歴史に対しての大きな傷は、簡単に消せないだろう。多くの人がFIFAに対して強い怒りを感じた。関わっていたFIFAのスタッフが首になったと知り、許せないにしろ事態は収束に向かった。
 しかしこれだけではない。FIFAの問題がやっと解決したと安心していた頃、今度は、韓国で新たな問題が生じた。それは八百長だ。韓国で1番強いチームが集まるKリーグの大会の間、選手11人らが八百長に関わっていたことが明らかになった。例えば、この11人の1人は、賭けの会社から6万7千ポンドを受け取って、わざとチームが負けるようなパフォーマンスをした。この11人は一生出場停止となった。この処罰は、日々の努力をしていたサッカー選手にとっては厳しいかもしれないが、サッカーの未来を八百長から守るためには、必要な処置だったかもしれない。しかし、僕みたいなサッカー好きは、プロになるために多くのものを犠牲にして頑張ってきた選手に対して同情の気持ちをもってしまう。最も悲しい結末は、この11人の中の1人が自分の命を絶ってしまったことだ。自分の夢や誇りが奪われたことに対して、絶望したんだろう。
 結局、サッカーのイメージが大きく傷ついたことは明らかだ。そのイメージを傷つけた行動から、サッカーのファンや選手を守ることの重要さは、以前と比べてとても大きい。命まで奪われた結果は、誰の目から見ても悲しいが、これらは最初から食い止められたに違いない。FIFAやサッカーを愛するそれぞれの人々が力を合わせることで、サッカーの純粋な美しさがまた輝くと思う。 
【評】 サッカーのことをよく知らない私も、非常に引きつけられる文章です。FIFAの一員の不正や韓国の八百長が分かりやすくまとめられています。サッカーに対する思いがよく伝わってきます。

BACK