こんぺいとう   
7月3日 vol.12
《作文》 「じゅぎょうさんかん」 アクトン 小1
 いすの「す」がよめなかった。あいうえおのひょうをみて、「す」がよめた。みんなのまえでよめてうれしかった。


 おかあさんといっしょに、ことばあつめができなくてざんねんだった。


 じゅぎょうさんかん、すきでした。また、ままにきてほしいです。
 
【評】 ともだちのおとうさん、おかあさんときょうりょくしてことばあつめをしたあと、あつめたことばをはっぴょうしました。くらすのみんなも、おとうさん、おかあさんもたいへんよくがんばりました。

《詩》 「春」 クロイドン 中2
冬、冷たい雲が通って
雨が降る
水玉が地面に落ちて
命がのびる
わたしの上は青と桃色
わたしの下は緑と黄色
わたしの心は虹
春は命
世界に分ける
わたしの春は、今来た
 
【評】 対句法を使って春を色鮮やかに表現することができました。

《作文》 「先生、あのね」 フィンチリー 小3
 ぼくは、空手が上手です。むらさき色のおびです。それは9つあるおびの内の、下から7番目です。むらさきの上には茶色と黒しかありません。
 
【評】 空手がとくいなんですね。むらさき色が上手なひとがする帯ということがわかりました。空手をこれからもがんばってください。

《作文》 「先生、あのね」 フィンチリー 小3
 わたしは3人兄弟です。妹は、6さいなので1年生がはじまったばっかりです。弟は4さいなのでとてもかわいいです。
 わたしはバイオリンとピアノがひけます。おり紙も大すきです。先生は何かがっきをひきますか。
 
【評】 先生は、ピアノをひきます。字がきれいにととのって、上手に書けています。

《作文》 「先生、あのね」 フィンチリー 小3
 すきな色は赤です。すきなどうぶつはねこです。日曜日は、がっしょうだんに通っています。一番大すきなのは妹です。
 
【評】 先生も赤はすきな色ですよ。ねこも大すきです。一番すきなのは妹なのですね。とてもすてきなことです。なかよくしてくださいね。

《作文》 「あわのせいだ」 クロイドン 小6
 ぼくのせいじゃない。あわのせいだ。なぜぼくのせいになってんだよ。食器が割れたのは、絶対あわのせいなのに。いつもぼくのせいになる。何回も言ってるのに。食器が割れたのは、あわがぼくの手から食器が落ちるようにしたからなのに。母だってやったことあるのにさ。
 本当は、ぼくが悪いのかな。いや、ぼくが悪いわけがない。悪いのはあわだ。でも母が言っていることも、合っているのかな。ぼくも気をつけてなかったかも。ぼくが、ぼくが、悪いのかな。
分からないからあやまることにした。でも、絶対あわのせいで、食器が落ちて割れたんだ。
 今度はやらないようにしよう。
 
【評】 心の中のつぶやきが、そっくりそのまま聞こえてくるようです。先生も龍くんがあわのせいにしたい気持ちは分からなくもないけど…。

BACK