こんぺいとう   
6月5日 vol.8
《詩》 「春を見つけたよ」 アクトン 小2
さくらの花がさく
春風がふく
ちょうちょうがとぶ
青空にひろがる
日があたる
たんぽぽがさく
木のはがみどりになる
とりがたくさんあつまる
りすがくる
どうぶつの赤ちゃんがうまれる
虫がいっぱいいる
山の雪がとける
しばふがのびる
 
【評】 たくさん春を見つけましたね。かん字もきちんとつかえていてすばらしいです。

《作文》 「春を見つけたよ」 アクトン 小2
 いえのちかくのいけにカナダガンがやってきました。まい年春になるとやってきて、赤ちゃんを生みます。きょ年は七わも赤ちゃんが生まれてびっくりしました。カナダガンの色は、はい色っぽい色で、とても大きいのです。いけでもおよぎますが、ときどきいえのちかくをうろうろしています。こ年なんわ生まれるか楽しみです。
 
【評】 とおくカナダから春をつげにくる、カナダガンにことしもたくさん赤ちゃんが生まれるといいですね。

《手紙》 フィンチリー 小4
 今にも、外に出たくなるようなお日様が、ロンドンの春をつつんでいます。アメリカはいかがですか。
 「3つのお願い」についてのことです。もしも、あなたが1セント玉を拾ったら、どんなお願いごとをしますか。私だったら魔法使いになりたいです。なぜなら、今、読んでいる『ハリーポッター』の本にあこがれているからです。それに、魔法使いになったら、みんなのお願いもかなえてあげられるからです。そうすると、私だけでなく、みんなの願いがかなうからです。
 もしも、あなたが夏休みにイギリスに来るのであれば、ぜひ立ちよってください。アメリカのじょうほうも教えてくださいね。
                                                         さようなら
 
【評】 自分だけでなく、みんなのお願いもかなえてあげたいというHさんのお願い、とても素敵ですね。

《作文》 「ぼくのゆめ」 クロイドン 小3
 ぼくのゆめは、レゴをつかって本当のうごくしんかん線を作ることです。
 ぼくは「ゼロけいこだま」が大すきなので、これを作りたいです。
 「ゼロけいこだま」は、いまは走っていないので、ぼくの作ったこだまを、ぼくがうんてんします。
 はじめに、こだまのデザインを考えます。
 つぎには、ひつようなレゴを用いします。たくさんいるのでレゴの会社にちゅう文します。
 レゴがとどいたら、こだまの車りょうの中を作ります。たとえば、いすやテーブルなどです。食どう車も作りたいです。
 エンジンはレゴではありません。ぼくとエンジニアでいっしょに作ります。
 さいごに、こだまの車りょうの外がわをつくって、車りんをつけてかんせいです。
 ぼくがかんせいした、こだまをうんてんします。かぞくや友だちやほかに、のってみたい人とたびをしたいです。
 
【評】 すばらしいゆめですね。これだけしっかりけいかくしていたら、きっとだいじょうぶです。レゴでできたしんかんせんに先生もぜひのせてください。じゅんばんをあらわすことばをつかって、わかりやすく書けているのにもかんしんしました。



BACK