こんぺいとう   
運動会特別号 アクトン校舎 実施日:10月10日(土)
《作文》「ドキドキしたひ」 小1

 10がつ10かは、うんどうかいでした。ぼくはあさからドキドキしていました。なぜなら、かつか、まけるかわからなかったからです。きょうしつにはいったら、あかいはちまきをまきました。
 ぼくが一ばんがんばったのは、たまいれです。なぜなら、一ばんさいごのきょうぎだったからです。なんこかは、あたまにあたったけれど、いっぱいかごにはいりました。それでも、ひきわけでした。
 さいごのおとうさんのたまいれで、ゆうしょうがきまります。ぼくは、いっぱいおうえんしました。たまをかぞえるときが、すごくドキドキしました。けっかは、あかぐみゆうしょう!それがすごくうれしかったです。
【評】 さくぶんのだいをよんで、どんなことをかいているのか、きょうみをもってよみました。たのしみにしていたうんどうかい。さいごまでドキドキでした。きもちをじょうずにかくことができました。

《詩》「大だまころがし」 小1

 コロコロころがす
 コロコロころがる
 コロコロころんで
 コロコロわらう
 コロコロどうてん
 コロコロぎゃくてん
 あかぐみゆうしょう
 ココロがおどる
【評】 くりかえしで、とてもリズミカルなしができました。大だまころがしのようすがよくわかります。えもじょうずです。たのしいうんどうかいでしたね。

《作文》「うんどう会」 小2

 「くやしい。また白組がまけちゃったよ。」
あんなにがんばったのに、おかあさん、おとうさんの玉いれでまけました。
 ことしこそ、かちたい気もちがあったのに、とてもざんねんです。
 もっとざんねんなのは、らいねんは、うんどう会がないことです。
【評】 書き出しからおわりまで、くやしい気もちがひしひしとつたわってきます。3年生もうんどう会をやればいいのにね。

《作文》「アクトンタイム」 小2

 1時間目は、みんながアクトンタイムのことを考えていたので、先生の言うことをあまり聞いていませんでした。
 入じょうする時、ワクワクしました。ラジオ体そうは、すきじゃありません。日本でプールにおよぎに行った時、ラジオ体そうの時間があって、その間はプールに入れなかったからです。
 うんどう会では、玉入れが一ばんすきでした。つなひきも、よかったです。つなは、ちょっと太かったです。ひっぱるのは、すごくかんたんでした。さいしょはかったので、うれしかったけれど、2かい目にまけたので、くやしかったです。大玉ころがしは、早くころがすのが、むずかしかったです。
 さいごは、白組がまけてくやしかったです。同点だったのに、玉入れで赤組のおとうさんとおかあさんが、白組よりたくさんいたからまけたのだと思います。
【評】 1時間目からアクトンタイムをみんなが楽しみにしていたから、かん字のべんきょうがあまりしずかにできなかったのですね。みんなで力を合わせて、とても楽しいアクトンタイムになりましたね。

《作文》「うんどうかい」 日1

 きょう、はじめてうんどうかいをしました。つなひきが、いちばんすきです。
 いっしょうけんめいがんばりました。おおだまころがしもおもしろかったです。
【評】 にほんでは、あきにみんなではしったり、つなひきをしたりして「うんどうかい」をいちにちやります。ざんねんながらまけましたが、たのしかったですね。

BACK