こんぺいとう   
運動会特別号 クロイドン校舎 実施日:6月27日(土)
《作文》「うんどうかい」 クロイドン 小1

 はじめてのうんどうかいは、いいてんきでうれしかったです。
 バスでいっしょのおにいちゃんたちとリレーのせんしゅにえらばれてうれしかったです。まえにはしっているこをぬかそうとがんばりました。
 ドキドキしたけれど、すごくたのしかったです。
【評】 リレーでYくんがはしっているようすが、すぐうかんできました。じぶんのきもちやようすをあらわすことばがはいっていて、とてもよいさくぶんですね。

《作文》「運動会の感想文」 クロイドン 小5

 わたしは、日本に住んだことがないので、ほ習校の運動会を本当に楽しみにしていました。何日も前からどんな競技をするのだろうかと、いろいろなことを想像しました。
 運動会の当日は、本当にいいお天気でした。わたしが一番好きだった競技は、ハリケーンと大玉転がしです。なぜなら、この二つの競技には、チームワークが必要だからです。
 ハリケーンの練習の時は、コーンのまわりを思うように回ることができなかったので、バラバラになってしまいました。心の中では、このままだと本番でも負けるのではないかと心配でした。でも、本番ではコーンを上手に回ることができたので、がんばって勝つことができました。チームワークが本当に大切だなと思いました。
 大玉転がしも同じ4人組でがんばりました。自分より大きな玉を転がすのと、前がよく見えなかったのとで、どちらの方向に転がしていってよいのか、全く分かりませんでした。コーンを回るときは、少しむずかしかったけれど、みんながおうえんしてくれたので、最後まで一生けん命玉を押し続けました。
 日本では、こんなに楽しい運動会を毎年しているのだなあとうらやましく思いました。
 赤組に最後ぬかれるかとドキドキしたけれど、白組が1点差で勝ちました。最高にうれしかったです。
 来年もリレーの選手に選ばれるように、今から走る練習をしたいです。
【評】 Aさんにとって、初めての日本の運動会。とてもよい思い出になりましたね。日本の運動会では、チームワークが大切なこともよく分かりましたね。

《作文》「うんどうかい」 クロイドン 小2

 6月27日は、うんどうかいの日でした。わたしは赤ぐみでした。
 一ばんたのしかったうんどうは、玉いれです。赤ぐみは子どもの玉いれとおとなの玉いれ、二つともかちました。
 はしりっこは、三ばんになりました。リレーはでなかったけど、みかりちゃんとみあちゃんは、よくがんばったと思います。
 大玉ころがしは、白ぐみがかったけれど、それもとってもたのしかったです。
 大きいおにいちゃんとおねえちゃんを見て、おうえんするのもとってもとってもたのしかったです。えがおいっぱいのうんどうかいが、できました。
【評】 きょうぎとともに、おうえんをいっしょうけんめいしたEちゃんのすがたがみえます。MkちゃんもMiちゃんもEちゃんのおうえんにはげまされ、さいごまでがんばることができたのだとおもいます。

《作文》「一番になったときょう走」 クロイドン 小3

 わたしがうん動会の中で,一番楽しみにしていたのは、ときょう走でした。でも、うん動会の一週間前、足首をねんざしてしまいました。だから、うん動会に出られるかどうか、とても心配でした。うん動会の前日、学校で走ってみたら、だいじょうぶだったのでほっとしました。家に帰ったら、はやく走れる走り方を本で見つけたので、たくさんれん習しました。
 そして、とうとううん動会がやってきました。大玉転がしが終わって、わたしが楽しみにしていたときょう走の番になりました。先に走る人たちが終わって、だんだんわたしの番が近づいてくると、ものすごくきんちょうしてきました。そして、いよいよわたしの番です。
「よーい、ピーッ。」
本に書いてあったことは全部わすれてむ中で走ってしまったけれど、一位でゴールしました。とてもうれしかったです。
【評】 一位おめでとう。運動会に向けてどんなにがんばったかが、よく分かりました。けがもなおって、ほんとうによかったですね。

BACK