こんぺいとう   
1月17日 vol.33
《作文》「わりばし」 アクトン 小4

 今日、ランチタイムの時間に雨がふっていたから、外で食べられませんでした。ホールに行って、4人でいすにすわって食べました。私は、みんなとちがって日本のおべんとうを持って来ているので、よびにもう一ぜん、わりばしを持っています。みんなもこのことは知っていて、ポテトチップスをつかんで食べたり、かみの毛にさしてみたりして、使っています。
 ふつうにおべんとうを食べているときでした。一緒に食べていた女の子が
「はしをかして。」(もちろん英語で)
と言いました。なぜか分からなかったけれど、その子はそのとなりの子にはしをわたしました。
 するとどうでしょう。その子のタッパーには、何こもの、のりまきが入っていたのです。私は、さいしょすごくびっくりしてしまいましたが、だんだんうれしくなってきました。私は今まで、みんなはのりがきらいだと思っていたからです。その子は、上手にはしを使っていました。持って来ていたメロンも、はしで食べていました。
 そのはしは、ラップに包まれて返ってきました。私は、とてもうれしくなりました。なぜかというと、私がいなかったら、その子はのりまきをお昼に持って来ていたでしょうか。だれかがそこにいる、そんざいしているだけで、人のしていること、思っていることが変わるからです。それって、とてもふしぎで、とてもうれしいことだと思いませんか。あなたがいるといないとでは、今と未来がちがうってことが。
【評】 クラスのみんなは、舞さんにとても興味があったようですね。そしてある日のこと、のりまきの出来事。何とほほえましいことでしょう。すばらしい国際交流だと思いました。

《作文》「10月29日 クッキー作り」 フィンチリー 小3

 今日、まっ茶クッキーとココアクッキーをお姉ちゃんとぼくの二人だけで作りました。2回まっ茶クッキーを作り、1回ココアクッキーを作りました。1回に35コほど作れるので、105コぐらいになりました。二人で星の形と丸の形のかたをえらびました。
 まず材料を用意して、りょうをはかって、作り始めました。まっ茶味かココア味にするのは、大さじ2はいのそれぞれのこなを入れるだけでよかったのでかんたんでした。
 一番楽しかったところは、小麦こをあみに通してふるうところです。なぜなら、あみからさらさら落ちてくるのが雪がふってくるようで、きれいだったからです。
 ざいりょうを全部まぜる時、かたかったところがむずかしかったです。れいぞうこに入れている間に、同じことをくりかえしました。30分たったらのばして、さっきえらんだかたで、かたをとりました。そして、15分やいたら、出き上がりです。
 さましてから、みんなで味見をしました。やきたてはホクホクだったけれど、さめたらサクサクになり、さらにおいしくなりました。すごくおいしくていっぱい食べました。はこにつめると3はこもうまりました。これでハーフタームのおやつは、毎日クッキーになりそうです。
【評】 クッキーができあがっていく様子がよく分かりました。自分で作ったおやつの味はかくべつでしょうね。

《作文》「クリスマス」 クロイドン 小2

 クリスマスイブは、うれしくてなかなかねむれませんでした。クリスマスの朝おきると、ベッドのちかくにストッキングがありました。たくさんのプレゼントが入っていました。下にいくと、クリスマスツリーの下にサンタさんからのプレゼントがありました。うれしくてプレゼントをあけてみると、ウィーでした。前からずっとほしかったので、りょうおにいちゃんとよろこびました。
 そのあとみんなでウィースポーツをしてあそびました。とってもたのしかったのですが、つぎの日おきると体がとってもいたくて、うごくことができませんでした。おとうさんは、それを「ウィーエイク」とよんでいます。またサンタさんがきてくれるようにおりこうさんにしたいとおもいます。
【評】 とてもステキなプレゼントがもらえてよかったですね。カティアちゃんは、とてもいい子なので来年もサンタさんが来てくれるとおもいます。

BACK