こんぺいとう   
12月20日 vol.31
《詩》「秋をみつけた」 クロイドン 小4

 ハロウィーンのかぼちゃがお店にごろごろ
 ブラッセルスプラウトがお皿にのる
 庭でりんごとりのお手伝い
 くりとりをリスと競争
 落ち葉を集めてコンポスト
 これは花だんの春の土になる
 かれ葉の山に今年は
 ヘッジホッグがもぐりこんでくれるかな
 クリスマスカードの絵も考えなくっちゃ
 すぐに暗くなる、と思ったら
 花火が夜空にさいた
【評】 ハロウィーンのかぼちゃのオレンジとスプラウトの緑がすばらしいコントラストですね。

《作文》「三年生になったんだなあ」 フィンチリー 小3

 3年生になって字がきれいになったと思います。友だちももっとできました。ほしゅう校のべん強はむずかしくなりましたが、もっとおもしろくなってきました。
 新しい本をたくさん学校からもらいました。2BとBのえんぴつもたくさんあります。新しいけしゴムもとてもいいです。
 3年生になってとても楽しいです。
【評】 べん強はむずかしくなったけれど、おもしろくなって何よりです。きたいしています。

《作文》「地球環境問題を学んで」 アクトン 中1

 「地球環境問題グループ発表」の準備や他のグループの発表を通して、たくさんのことを学びました。
 まず、僕たちのグループの発表した「森林伐採」では、毎年千五百ヘクタールあまりの熱帯林が減少して、動物たちの生態系が破壊され、数が減っていることを知りました。
 「地球温暖化」では、僕が毎日見ているテレビや自動車に乗ることで使用するエネルギーから作られる、二酸化炭素が原因で、地球の温暖化が進み、水不足や生き物がいなくなるというのは、とてもショックでした。さらに日本は世界で四番目に多くの二酸化炭素を排出しているというのは、意外で残念でした。
 「オゾン層の破壊」では、オゾン層が年々フロンガスにより破壊され、地球に住む僕たちは太陽から有害な紫外線を吸収しているということでした。その紫外線は、時々新聞で見かける皮膚ガンと関係しているというのも驚きました。
 「リニューアブルエネルギー」は、現地校の物理の時間にも習ったので、もっと勉強して地球の環境問題の解決になればいいなと思いました。
 「ゴミ問題」の発表はこれからですが、現地校の宿題でゴミ問題について調べたことがあり、我が家ではゴミを青・黄・緑の分別袋に分けて、リサイクルをしています。時々間違えた分別袋に入れてしまい、父と僕は母にしかられたりします。
 「地球環境問題」を学んで、僕たちにできることは何か、これからどうしなければいけないのかを考えるようになりました。そして、今からでも地球を救うのは、まだ遅くないと思いました。
【評】 環境問題について調べたり、グループで話し合ったり、ポスターを作って発表会・反省会をしたりと楽しみながら広く、深い学習ができました。私たち一人一人が自分の問題として考えて行動していきたいですね。

《作文》「わたしのたからもの」 クロイドン 小1

 わたしのたからものは、ハムスターのミリーです。イースターにかってもらいました。
 ミリーはとてもちっちゃいです。しろとはいいろです。
 ミリーは、えさをたくさんたべます。バナナがすきです。
 わたしはミリーのおせわをします。
 ミリーがしゃべれたらいいなとおもいます。
【評】 Mちゃんのたからもののミリーについて、よむ人によくわかるようにかけましたね。ミリーのおせわをしっかりしてあげたら、きっとミリーはながいきするでしょうね。いつかミリーがはなしだすかもしれませんよ。

BACK