ロンドン補習授業校 

日2〜日8の学習

 ※日1は小1の学習ををご覧ください。

漢字学習は下記を参考に前年度の復習に取り組んでください。

<夏休みの宿題>

日1
  1. 家庭で毎日日本語を使うようにしてください。(目的は、日本語の会話力をつけること。日本語の語彙を増やすこと。)
  2. 平仮名が読めること。
  3. 簡単な絵本などが(親子一緒に/自分で)読めること。保護者が読み聞かせをすること。
  4. 自分の名前が書けること。
日2  日2夏休みの中の取り組み   教科書(音読)   
日3 
  1. 漢字の練習をしましょう。書き順に気を付けて書くこと。(小2夏休みの漢字と小2で習う漢字を参照ください。)

  2. 絵日記を書きましょう。夏休み中の好きな3日を書くこと。(形式は問いません。自由に書いてください。) 

日4   日4夏休みの宿題 
日5
  1. 小学部1年生・2年生で習う漢字の読み書き練習。(初日に小テストを行います)

  2. 本(英語でも可)を1冊読み、読書感想文を(必ず日本語のみで)書く。(クラスで発表してもらいます) 

日6  日6夏休みの宿題 
日7 どんどん読めるいろいろな話「外国語」P12〜P16 
  1. 音読をしましょう。
  2. 「外国語」の話を短くしょうかいしてください。作者は読者にどのような事を言おうと思ってその作品を書いたと思いますか? 350字以上の作文を書きましょう。
日8 
  1. 漢字スキル4年一学期 1−12 「テストのかくにん」のページを見ながら、文で書いて読んで文全体の意味 を英訳できるようにする。学習のペースとして、毎日5問ずつ文を書いて読む。  授業再開したあと、テストをします。
  2. 「ドラえもんのどこでも日本語」の6章の語彙の意味を調べる。 →ノートに書く。
  3. 音読「ドラえもんのどこでも日本語」の p98、99
  4. 物語、詩、映画、テレビ番組、新聞の記事などを一つ取り上げて、感想文 を書く。 (原稿用紙2枚以上)
  5. 「今週の出来事」 一週間の中で心に残った出来事を日記に書く。一週間に一つ日記を書く。   (原稿用紙1枚) 



<当該学年で習う漢字および前年度までに学習した漢字> 

毎日個数を決めてノートに、
使い方、用例、熟語も含めて3回ずつ練習しましょう。

日2(小1で習うひらがな、漢字)
※ひらがなは、濁音・半濁音・拗音・促音・長音を含む


日3・日4
(小2で習う漢字)

日5・日6(小3で習う漢字)

日7,日8は「小2〜中3の学習」の4年生以上の漢字を学習しましょう。

★今年度の漢字スキル(上)は「小2〜中3の学習」に毎週アップします。


音読その他の教材


日2  日4  日6  日7  日8

日3,日5は「小2〜中3の学習」の該当学年の音読教材を学習してください。