520日の連絡事項>

 

1.授業再開日について

5月10日・11日の英国政府発表内容を受けまして、現在、授業再開日について再検討中です。

  ソーシャルディスタンシングの確保、学年部分再開の有効性、周辺衛生環境整備が可能かどうか、1学級の最大人数など、補習校が再開できるにあたって厳しい条件が示されています。

また、借用校舎の状況や公共交通期間を使用しての登下校をされている子どもが多くいること、講師の先生方の安全の最大限の確保、家庭判断で1学期中は登校を控えられる家庭が多く出ることが容易に想像できることなど、「授業再開日」に向けては考慮材料がたくさんあります。

 そこで、4月22日にホームページでお知らせしました「授業再開日」のスケジュールを一旦全く白紙に戻し、運営委員会の皆様の考えもお聞きした上で、学校再開日につきましては改めまして後日連絡させていただく予定です。

 ご連絡は早くとも、5月26日以降となりますので、今しばらくお待ちください。

 子ども、保護者、講師の先生方の安心・安全を第一に、「授業再開日」につきましては検討してまいりたいと思います。

 

2.授業再開時の教科書の教材取扱い順序について

授業時数を削減せざるを得ない状況の中、教材単元の精選や入替えを視野に入れています。

   授業再開時は、指導する教材の順序は教科書どおりにはならない場合もあります。

 

3. 小1・日1の学習、更新しました。 リンクをご覧ください。

 

4. 小2・日2〜高等部の学習、更新しました。リンクをご覧ください。